台湾旅行

娘と2度目の台湾/【初日】ANAプラチナ会員なら羽田空港は超楽しい!

2019年10月、娘と2度目の台湾旅行です。

いつもは2泊3日なのですが、今回は初めて3泊4日でした。

ということで初めて「高雄」まで足を延ばしてみました。

結論から言うと、とても楽しかった!

娘との旅行ではつきものだった大きなトラブルもなく、前回の台湾旅行でパスポート紛失という大失態を犯して娘に迷惑をかけた分のリベンジも出来たのではないでしょうか!(笑)

娘と台湾旅行/初日にパスポート紛失の父、今更ながらの注意点!2018年11月に娘と台湾に2人旅に行ってきました。 娘と2人だけで旅行するのは香港に続いて2度目です。 この旅行では私が初...

いろんなブログで赤の他人の旅行日記など価値はないからやめた方がいいとさんざん書かれておりますが、私は書きます!(-_-;)

もちろん旅行記とは別に、私が感じたこれから台湾旅行に行かれる方の少しは参考になるかな、という記事も並行して書いていきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。(*’▽’)

それでは初日、羽田空港から台北松山空港到着までをご覧ください。

羽田空港到着

羽田空港に7時に到着しました。

いいですね。

もうこのあたりから旅の始まり!という感じでワクワクします。

羽田空港は秋仕様ですね。

平日でしたのでそれほど混んでいません。

イモトのWi-Fi受取

出発フロアーに移動していつものように「イモトのWi-Fi」を受け取ります。

私達はずっとこれを使っています。

もっとコスパのいいものもあるでしょうが、やはりCM効果ですかね。(笑)

ただ、今回は娘が使用した端末の充電が60%程度でした。

そのため、台湾についてから不便でしたので、念のため最初に充電状況を確認して不足していたら飛行機の中で充電した方がいいかもしれません。

ちなみに私が使用した方は問題ありませんでしたよ。

空港到着は3時間前ルール

今回は10時5分の出発便です。

台北松山空港には12時半の到着となります。

ところで私はいつも出発の3時間前には空港に着くようにしています。

本当はもっと遅くてもいいのですが、万が一に備えてそうしています。

そのおかげで前回の娘とのタイ旅行ではパスポートを自宅に置き忘れた娘のトラブルを無事乗り切りました!

父と娘のタイ旅行/ANA深夜便からの国鉄で行くアユタヤ遺跡巡り今回は前回の台湾旅行に引き続き、父と娘の二人旅です。 これまで台湾、香港、韓国と東アジアを訪れていました。 そして、今回私達...

備えあれば患いなしです。

優先チェックイン

SFC修行をした私は今年度はANAプラチナ会員です。

そして奥さんと娘はSFC会員(スーパーフライヤーズ)です。

というわけで、エコノミークラスではありますがビジネスクラス同様に「優先チェックインカウンター」ですいすいと手続きをしていきます。

ほとんど並ぶことなく、余裕でスーツケースを預けて紙の搭乗券をもらいます。

その際に「優先保安検査場」と「ANAラウンジ」の案内を受けます。

うーん、楽です。(笑)

優先保安検査場

これも、便利ですよね。

特に旅行シーズンなんかには威力を発揮します。

楽しい旅の始まりは出来るならストレスを抱えずにスマートにいきたいですからね。

ただ、この「優先保安検査場」ですが羽田空港の国際線に限っては注意が必要です。

羽田空港国際線の優先保安検査場の条件が変更になっています!

これまでSFC会員であればANAに限らずスターアライアンス加盟会社の搭乗であれば優先保安検査場を利用できました。

しかし!2019年より搭乗する航空会社のステイタスホルダーでなければ利用できない運用ルールに変更されています。

例えばプラチナ会員の私が、台湾に行くのにエバー航空を使うとします。

すると、スターアライアンスゴールドメンバーであってもエバー航空の上級会員ではないので優先保安検査場は利用できないという事です。

このルール変更が周知徹底されずに、空港スタッフと入り口でもめている方を見かけたりしますので、皆様もご注意を!

ANAラウンジで朝食

7時に空港に到着してから出国手続終了までおよそ20分足らず。

早い!(笑)

いつになくスムーズな出だしです。(-_-;)

早速「ANAラウンジ」で朝食にします。

羽田空港は「ANAラウンジ」が二か所ありますが、大体私達は出国出口、搭乗口に近い「110番ゲート付近」に行きます。

ちなみにもう一か所のANAラウンジは「114番ゲート付近」にあります。

こちらは「110番ゲート付近」よりも落ち着いた雰囲気ですね。

110番ゲート付近と比べると少し場所が離れているため、比較的空いているので静かにゆったり過ごしたいという方にはこちらの方がおすすめです。

この「ANAラウンジ」での朝食は私達の旅には欠かせないシチュエーションですね。

私の旅行は、この「ANAラウンジ」から既に始まっています。

今回もビールにカレーに山菜そば、といきたい所だったのですが、残念ながらヌードルバーのメニューに「山菜そば」がありませんでした。

季節的な理由でしょうか?

というわけで今回は初めて「うどん」をオーダーしましたが美味しかったですよ。

110番ゲート付近のヌードルバーですが、今までは「番号札」をもらって呼び出しというスタイルでした。

それが、今回は114番ゲート付近と同様に「呼び出し端末」の使用となりましたので、益々便利になりましたね。

チェックインの時も感じましたが、平日のせいかいつもは混雑している「ANAラウンジ」もかなり空いています。

毎回、これくらいだといいんですけどね。(-_-;)

食べ過ぎないように!といつも思いながら食後のデザートまでしっかり食べてしまうダメな親子です。(笑)

搭乗から機内へ

お腹も満たされたので、少し娘のお買い物につきあいつつ搭乗口に向かいます。

台風で心配されましたが、日本の天気はまずまず。

予報では台湾は30℃を超えるようでまた夏に身体を合わせないとです。(-_-;)

さあ、いよいよ搭乗です。

パスポートを準備して・・と、うん紛失していませんね。(笑)

ちゃんとあります!

これは私が海外旅行でいつも愛用している「Bellroy トラベルウォレット」です。

本格レザーで超薄くてパスポートがしっかり収まって、搭乗券もぴったりサイズでとてもお気に入りのものです。

最近は機内販売でも掲載されていますね。

大人のお洒落なレザーパスポートケースって感じが良いですよね。

実はこれ2個目なんですよ。

最初の物は、前回の娘との台湾旅行の際になんと紛失してしまったので。(-_-;)

ミニミニサイズのボールペンも付いているので機内での出入国関係の種類記入にも便利ですよ。

他にもシムカード入れとかいろいろ便利な機能がありますので、気になった方は下記にリンクを置いておきますのでご覧ください。

ベルロイは他にもセンスの良いいろんな商品があるので見ているだけでも楽しいですよ!

BELLROY正規販売店

優先搭乗

ところで私は搭乗開始時間に間に合うように行きます。

つまり30分前ですね。

それは、もちろん「優先搭乗」の為ですよ!(笑)

はい、せっかくの上級会員なのですから「グループ2」のその権利はしっかり享受します。(-_-;)

ただ、この「優先搭乗」に関しては最近はそれほどの優先感はなくなっていると感じます。

それだけ、SFC会員(家族会員)が増えたという事でしょうね。

SFC修行の魅力紹介、解脱までのルートと費用はこれです!この記事は「旅のパートナー」として大変心強いSFCについてお話ししたいと思います。 私は短い間に台湾、香港、韓国、タイと旅行に出か...

まあ、私達家族もまさにそうですからね。

それでも、まだまだ早く機内に搭乗出来る事は間違いありませんので、手荷物が多い人にはかなりのメリットがあります。

機内

特に遅延もなく、予定通り離陸しました。

強度の飛行機恐怖症の娘は神妙な面持ち。(-_-;)

これが娘との最後の飛行機を使った旅行になるでしょうね。( ;∀;)

なんだか寂しいですが、娘の気持ちを思うと致し方ありません。

PowerbeatsPro活躍

早速、スマホを充電。

という事で「PowerbeatsPro」の出番です!(笑)

ご存知の通り、iPhoneは端子が一つなので充電で使用すると普通の有線イヤホンは使えません。

完全ワイヤレスの「PowerbeatsPro」ならノープロブレムです!

飛行機の中でも問題なく使えましたよ!

PowerbeatsPro1ヵ月レビュー/遮音性、音質、眼鏡干渉、全て答えます!こんにちはnatsuです。 8月にアップル傘下のビーツから新発売された完全ワイヤレスイヤホン「PowerbeatsPro」を購入し...

台湾までは3時間ちょっとなので映画は1本見られる程度です。

私は迷わず「コンフィデンスマンJP」を選択。

これ、既に映画館で見ていますがフジテレビが絡んだ映画にしては面白かったのでまた見ました。

三浦春馬、最後のお尻ぺんぺん、お茶目です。(笑)

短いフライトなので、そうこうしているうちに機内食の時間です。

機内食

2人ともAの「富山県産白海老出汁カレー」を選択。

うーん、実は昨晩も我が家の夕食はカレーだったのでANAラウンジを含めて、まさかのカレー三連発となってしまいました。(-_-;)

Bは「ビーフシチュー&とろとろ卵のオムライス」だったのですが、ちょっと気分ではなかったので・・

ANAはもう少し機内食を良くしてほしいですね。

ビジネス、プレエコ(国内線)は素晴らしいんですけどね。

娘は恐怖のせいか、無理やり寝ています。(-_-;)

もう少しの我慢だ!

飛行機は着陸前に少し揺れはしましたが、順調に台北松山空港に向かっています。

パイロットさんの腕がいいのか、滑らかなソフトランディングで無事、台北松山空港に到着しました。

大体、最初の機内アナウンスの口調や雰囲気で「このパイロットさんは大丈夫だ!落ち着いているぞ」とわかるものです。(笑)

台北松山空港に到着

「ただいま!」

と思わずそう言ってしまいそうな気分です。

もはや帰ってきた、という感覚。

機内から出た瞬間の、あのモワッとした暑い空気。

きた、きた台湾!

さあ、ここからですよ。

前回は、ここから大失敗をしてしまったわけですから。

今回は絶対同じミスは繰り返さない。

パスポートだけは死守せねば!(笑)

というわけで前回と同じように娘に両替をお願いしてから搭乗口を出ました。

大丈夫!

何も起こらない!

はい、無事に台湾旅行、始まります!!

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です