台湾旅行

十分観光/台湾鉄道で瑞芳駅を乗り越してしまった時の対処法

この記事は台湾鉄道で十分に行く時の乗換駅である「瑞芳駅」を乗り越してしまった場合の対処方法を説明します。

十分は台湾旅行の中でも人気の観光場所です。

近くには一番人気の九份もあり、セットで行かれる方も多いかもしれません。

九份へはタクシーで行く方も多いと思いますが、十分へは台湾鉄道で台北駅から瑞芳駅まで行き、そこで平渓線に乗り換えて十分へと行くというコースが一般です。

というのもこの平渓線というのは景色ものどかで風情のあるローカル線なので、この列車に乗るのもまた楽しみの一つでもあるのです。

そんな平渓線への大事な乗換駅である「瑞芳駅」を乗り越してしまった時は、どうすればいいのか、私が最近体験したばかりの実話を書きたいと思います。

同じような境遇にあわれた方の参考になれば幸いです。

台湾鉄道での十分への行き方

まずは、十分への行き方を簡単に説明します。

人気の十分へのアクセスで最も利用されると思われるのが台湾鉄道でしょう。

実際、私も今回利用をしました。

ルートとしては台北駅から瑞芳駅まで行き、瑞芳駅で平渓線に乗り換えて十分駅まで行きます。

台湾鉄道の良いところは、日本から事前に指定席を予約出来る事です。

スマホから簡単に予約できます

これは、現地でチケットを購入するよりもハードルが低くて安心ですよね。

私は16時4分の台北駅発の自強(日本の特急)が取れました。

平渓線への乗換駅である「瑞芳駅」は16時43分です。

発券は窓口でしました
改札口前に駅弁屋さんがあります

全席指定で約40分、駅弁でお腹も満たされ、少し休もうとしたのがいけませんでした。

初日でしたので少し疲れていたのでしょうね。

はっと目が覚めた時には既に「瑞芳駅」に到着していたのです。

急いで出口に向かったのですが、その時にはもう列車は次の目的地に向けて走り始めていたのです。

居眠りで大事な乗換駅を乗り越してしまいました。

瑞芳駅を乗り越して雙渓駅に到着

瑞芳駅を乗り越した私達夫婦でしたが、特急でしたので列車は無情にもその後3駅を飛ばしてようやく4駅目の雙渓駅に到着しました。

ここで私達には二つの選択肢がありました。

  1. 瑞芳駅(または平渓線駅)まで戻り、平渓線で十分へ行く
  2. タクシーで直節十分まで行く

私は②のタクシーで直接十分へ行くことを考えました。

それは、平渓線は1時間に1本しか運行がなく、滞在時間や帰りの時間を考えるとタクシーで直行するほうが効率が良いと思ったのです。

また随分、山奥に来てしまったと思いましたが、路線図で確認するとそれほど十分から離れていないこともわかりました。

瑞芳駅から4駅目です

日本語を話す女性駅員さん登場!

タクシーに乗るにも、列車で戻るにも、まずは乗り越し金額を支払う必要があるので、とりあえず近くにいた男性の駅員さんに身振り手振りで説明しました。

すると、その駅員さんが事務所に戻っていき今度は若い女性の駅員さんを連れてきたのです。

驚いたことにその女性の駅員さんは流暢な日本語で私達に対応してくれたのです。

タクシーで10分くらいなのでタクシーではどうか、と提案してくれました。

それでお願いしたら、あいにくこの日はタクシーはお休みでした。

すると今度は少し出発は遅れるが、なんと無料のシャトルバスがあると話してくれました。

ここで無料バスという3番目の選択肢が登場したのでした。

おまけに乗り越し料金もいらないと言ってくれました。

本当に驚きました。

雙渓駅から十分まで無料バスが運行しています!

女性駅員さんにバス停まで連れて行ってもらい(駅のすぐ前ですが・・)、15分ほど待っていました。

F823という路線のバスで、十分駅には南山社区というところで降りるとの事でした。

F823が十分行きです
十分へは南山社区で降ります

このバス停でも親切なおじさんがいろいろと教えてくれてバスが来たら教えてくれたり、バスの運転手さんに私達の事を頼んでくれたりしてくれました。

また女性駅員さんもバスが到着後、心配して見に来てくださいました。

本当に親切な方ばかりです。

このバスは地元の方の足という感じで、降りる時に声をかけてバスを停めてもらうというスタイルでした。

途中、バスが急に停まったので何が起きたのかと思ったら地元の方達が野菜を持ってきて運転手さんに渡していました。

何とも微笑ましい光景でした。

しばらくして目的地に到着すると、なんと運転手さん、綺麗な日本語で「到着しましたよ!」と教えてくれました。

こんな田舎ののどかな駅で、思いがけない親切な対応を受けました。

30分遅れで無事、十分に到着しました!

こうして、瑞芳駅を乗り越してしまい雙渓駅に到着した私達は、親切な方達の手助けで無事、十分に到着しました。

十分は緑豊かでランタンを上げるもよし、ブラブラ散策してもよし、と短い時間でしたが楽しめました。

のどかな風景で癒されます

当初の予定の約30分遅れという、ほぼ予定通りの到着でした。

平渓線にも帰りにちゃんと乗ることもでき、結果オーライとなりました。

まさか、居眠りで乗り越すとは思っていなかったのですが、逆に台湾の方の温かさに触れることができ良い経験が出来ました。

6度目の台湾旅行/ANAラウンジ、十分、イースティン台北ホテル2019年5月に奥さんと台湾旅行に行きました。 私にとっては6度目の台湾です。 2017年9月が初の台湾旅行でしたので、2年...

私達はたまたま運が良かっただけなのかもしれませんが、もし瑞芳駅を乗り越してしまい雙渓駅に降りた場合には、このようなルートもありますので選択肢の一つに加えてみてはどうでしょうか。(2019年5月18日時点の情報です)

【まとめ】

瑞芳駅を乗り越して雙渓駅に降りた場合

  1. 駅前のバス停から無料バスが出る
  2. F823が十分行きの無料バス
  3. 十分には南山社区で降りる

Expedia(エクスペディア)

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です