台湾旅行

台湾旅行2017年9月④/松山空港到着、ホテルから九分へ!

台湾松山空港に向けて着陸態勢間近になると「空からの撮影禁止」のアナウンスが流れます。

やはり軍事、防衛的な理由でしょうが、少し海外に来たという緊張感が出てきました。

空から見る台湾は、さほどインパクトのある風景ではありませんでしたね。

このあたりは、まだ那覇空港のほうがエメラルドグリーンの海が目に鮮やかでテンションは上がります。

台湾松山空港に着いたらやっておくこと

4時間にも満たない空の旅は、あっという間に終わってしまいました。

12時30分、いよいよ台湾松山空港に着陸しました。

しかし台湾の地名は、無理やり日本語読みが出来る表記が多くてそれだけでも親近感がわきますね。

初体験のビジネスクラスに気をよくして、いよいよ台湾に足を踏み入れます。

搭乗口から出ると、モワッとした温かい湿った空気を肌で感じます。

そして、何か香辛料的な香りも感じます。

ああ、アジアに来たなって思いましたね。

まずは悠遊カード(イージーカード)は入手しておきましょう!

台湾に入国したら両替、Wi-Fi設定などやることはあります。

ですがまずは「悠遊カード」を入手しておくのをおすすめします。

悠遊カードは台湾観光においては必須のアイテムです。

悠遊カードとは日本でいえば「Suica」や「PASMO」のような交通系ICカードのことでMRT、バス、電車の他、コンビニやスーパーでの買い物でも使える便利なカードです。

購入方法はいたって簡単です。

発券機で購入するのもいいですが、私は面倒でしたので直接窓口に行って購入しました。

確か到着ロビーの近くにあったと思います。

購入は窓口担当者の方に簡単な英語で大丈夫です。

「イージーカード プリーズ!」

「ヨーヨーカー プリーズ!」

これで通じました。

これが悠遊カードです

空港からホテルまではタクシーが便利です!

当初はMRTでの移動を考えていました。

まあ、それくら台湾は台北市街へのアクセスが便利なんです。

なので、MRT利用でも問題はありませんが、空港から乗る文湖線が少し問題なんです。

当然、空港へ向かう地下鉄なので乗客はスーツケースを持っている人が多いです。

それなのに、この文湖線の車両は他の線の車両に比べて一回り小さいのです。

つまり車内スペースが狭くて大きなスーツケースやお土産を持っていると少し窮屈に感じます。

何でなんでしょうね?

なので私達はタクシーを利用しています。

この時も、初めてなので効率を考えホテルまではタクシーを利用する事にしました。

空港からのタクシーはぼったくりもありませんので安心です。

ただ、運転手にも当たり外れがあり少し態度の悪い人もいるようです。

実際、奥さんと娘が二人で来た時に、横柄で嫌な態度を取られたそうです。

パレデシンホテル(君品酒店)は台北駅近くです!

台北駅近辺にはタクシーで大体30分足らずで到着します。

今回宿泊する「パレデシンホテル(君品酒店)」です。

タクシーの窓から見える街並みはそれほど日本と変わらないのですが、やはりバイクの多さ、車の運転の荒さなど、らしさ、を体感します。

「パレデシンホテル」は、台北駅からも近く、わりと高級感のあるホテルです。

綺麗ですし、日本人のスタッフの方もいますし、良かったのですが、部屋の中までも照明が暗くてやや不便でしたね。逆を言えば重厚な雰囲気を醸し出しているとも言えますが・・

九份へはホテル手配のタクシーが安心で便利です!

チェックインはまだ出来ませんので、荷物をフロントに預けて、初日にメインイベントである「九份」に出掛ける事にしました。

いろいろアクセス手段はあるのですが、ここも効率を考えてタクシーを利用しました。台湾に限らず、東アジアも東南アジアも交通費は日本に比べかなり安いので、おかしなタクシーにつかまらなければ積極的に利用してもいいかと思います。

この時は、ホテルで呼んでもらったので安心して「九份」まで出発しました。とはいうものの、一応、グーグルマップでの確認もしていましたね。

しかし、タクシーの運転手さん、飛ばす飛ばす!

何もそこまで急いでいないんだけど(-_-;)

まあ、おかげさまで、40分かからずに九份到着です!

料金は、確か3000円台だったと思います。

今では、台湾と言えば、「九份」というほど有名な観光地ですが、この時の私はさほど台湾に対して知識がなかったので、例のあの有名な映画のような光景が見えたらいいな、という軽い気持ちでタクシーを降りました。

良い天気、絶景です。

真夏のような陽射し、良い天気でした。

余談ですが、私と娘は雨男、雨女で、二人で香港に行った時など、台風のような嵐の中を観光しましたが、奥さんは晴れ女で、この時も晴天で、夜景でなくても絶景が望めました。

 

【まとめ】

  1. 松山空港に到着したらまずは悠遊カードを購入しましょう。
  2. 空港から台北市街にはタクシーが便利です。(文湖線は車両が狭いです。)
  3. 人気の九分にはホテルで手配してもらうタクシーが安全で早いです。(約4000円、約40分)

Expedia(エクスペディア)

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です