台湾旅行

夫婦で台湾旅行【2日目】高雄観光/旗津半島で海鮮、龍虎塔周辺散策!

こんにちは、natsuです。

2019年11月、夫婦で台湾旅行の2日目後半です。

前回は高雄観光の前半、美麗島駅の光のショー、三鳳宮を見て回りました。

娘と一緒に行った時は光のショーは中止でしたし、娘が行きたいと予定に入れた三鳳宮も道がわからず行けなかったわけで、なんだか娘に申し訳ない感じです。(-_-;)

さて、高雄観光の後半は「旗津」「龍虎塔」、「瑞豊夜市」です。

それではご覧ください。

「旗津半島」観光

旗津はチージンと呼びます。

旗津半島へはフェリーで行きます。

新鮮な海鮮料理とサイクリングなどが楽しめる風光明媚な観光地です。

ちょっとしたプチ旅行が味わえる観光スポットですね。

旗津への行き方

旗津への最寄り駅はMRT橘線の西子湾駅です。

なのでもう一度、美麗島駅まで戻って乗換になります。

西子湾駅は終点なので安心です。

旗津半島へはフェリーで行くのですが、フェリー乗り場「鼓山輪渡站」へは西子湾駅の1番出口から徒歩10分くらいです。

「鼓山輪渡站」の看板が出ていますのでそこそこわかりやすいです。

高雄「旗津」フェリー乗り場「鼓山輪渡站」への行き方【写真で解説】こんにちは、natsuです。 最近、日本の観光客にも人気なのが台湾「高雄」です。 台北に何度か旅行した人が次に行くとしたらこ...

「渡船頭海之冰」でマンゴーかき氷

フェリー乗り場へ向かう途中に「かき氷ストリート」があります。

私達はその中で「渡船頭海之冰」に入ってみました。

昨晩、「GomanMango(ゴーマンマンゴー)」でマンゴーかき氷にありつけなかったのですが、さすが南国・高雄です。

マンゴーは夏季限定でしたが、記憶があいまいなのですが多分「マンゴーとくだものミルク」を食べた気がします。(笑)

価格は75元(約272円)で、2人でシェアして十分な量でした。

壁にはなんだかサインが所狭しと書かれていました。

注文の仕方は、オーダー表に商品名とテーブル番号を記入してカウンターに持って行けば大丈夫です。

渡船頭海之冰(ドゥチュァントウハイヂービン)
住所:高雄鼓山區濱海一路76號
営業時間:11:00~23:00
定休日:月曜

フェリーで5分、旗津半島へ

フェリー乗り場へは西子湾駅から徒歩10分程度です。

途中「かき氷ストリート」もあるので旗津へ行く前にスイーツで休憩も出来ます。

フェリーは悠遊カードが使えるのでチャージはお忘れなく!

料金は現金の場合は40元(約146円)で、悠遊カードだと半額の20元(約73円)になります!

船内は座席のある客室もあるのですがあっという間に着いてしまうので外で十分です。

思ったより景色もいいですよ。

旗津の海鮮はガチだったのでパス!

はい、毎日でも「くら寿司」OK!の私ですが旗津での海鮮料理はガチすぎてパスしました。(笑)

少し遅い昼食に選んだのは呼び込みのおばちゃんが感じが良かった「旗津海産」さんです。

日本語が通じずちょっと意思疎通に苦労しましたが何とかメニューを決めてお店の中に入りました。

私達が注文したのはアサリ、炒飯、エビ、空芯菜、ビールです。

なんでしょう、噛めなかったんです。( ;∀;)

アサリがです。

私が想像していたのは、こう・・醤油で焼いたような焼き蛤的な感じ。

そこに出てきたのがこれです。(笑)

いや、大きくて身もぷりっとしていてきっと美味しいんでしょうけど・・

噛んだら中からどんな汁が出てくるんだろう?

ゆ、勇気がありませんでした・・(-_-;)

それでも炒飯や空芯菜は良い感じに焼きあがっていて美味しかったですよ!

海老は・・ちょっとだけクセがありましたかね・・

うん、でも台湾ビールは最高!!(笑)

価格は810元(約2930円)でした。

この時、時間は既に15時を過ぎていたのと天気が怪しくなってきたので特に観光することなくブラっと散策して帰ることにしました。

また来る機会があったらいろいろ回ってみたいですね。

やはり半日くらいは欲しい場所です。

ただフェリーで5分で島の気分を味わえるのはお得です。

夜の龍虎塔は緩いライトアップ

龍虎塔は私は2度目です。

今回は奥さんがライトアップされた龍虎塔を見たいという事で日没を狙って行きました。

出発地点の台湾新幹線の佐営駅には17時頃に着きました。

龍虎塔へは徒歩30分

前回、娘と行った時は徒歩は厳しいかなと思ったんですが今回も歩いてしまいました。(笑)

気候も良かったですし、タクシーもバスもちょっと面倒ですしね。(-_-;)

2度目ですから少しは効率よく到着出来るかと思っていましたが、どうあがいても30分はかかりますね。(笑)

北極玄帝は意外と大きい

龍虎塔に行く前に巨大な北極玄帝の像が見えます。

蓮池潭のちょうど真ん中くらいですね。

ここまでくれば龍虎塔はすぐです。

この像、ガイドブックなんかで見るとちょっと龍虎塔同様、はりぼて感がありますが結構でかいです。

それもそのはず高さ24m、かなり巨大です。

おまけに像の中にも入れます。

厳かな気分になり、すかさずお参りを。

そうそう、肝心のライトアップですが・・

うーん、しているにはしていますが、そうですね物凄くやんわりとしたライトアップですね。(笑)

龍虎塔、17時半で閉門

ライトアップにばかり気が取られていてなんと塔の中に入れませんでした。(-_-;)

ガイドブックなどには営業時間が18時や18時半と書いてありますが塔の内部を登るには17時半が閉門時間なんです。

せっかくここまで来て残念でした。

リサーチ不足で奥さんには申し訳ない事をしました。

ただゆるーいライトアップではありましたが少し離れて遠めに見るとこれはこれでなかなかです。(笑)

うん、これなら夕暮れの龍虎塔も皆様におすすめできますね。

啓明堂は豪華絢爛で圧倒

龍虎塔のすぐ近くにある「啓明堂」は蓮池潭風景区で最大の規模を誇る廟です。

もうとにかくその豪華絢爛な建物、内装に圧倒されます。

17時45分くらいでしたが観光客はほとんどいなくてゆっくり見て回れました。

台湾の寺院は日本のそれとは違ってド派手ですが、ここはこれまで見たどの寺院よりも豪華でした。

結局、今回の台湾旅行の中で奥さんの一番印象に残った場所になったようです。

さて、また30分かけて佐営駅まで戻ります。(-_-;)

瑞豊夜市はコンパクトで回りやすくて良い!

台湾といったら「夜市」です。

これまでいろんな夜市に行きましたが、個人的にはこの「瑞豊夜市」が一番好みです。

駅からも近いですし、お店が綺麗に区画ごとに整理されていて動線がスムーズでしたし、清潔感もありましたね。

規模は違いますがちょっとタイの鉄道市場に似ています。

食べ物系から雑貨系、ゲーム系と揃っているのでかなり楽しめると思います。

私達は胡椒餅を食べました。

価格は40元(約145円)、とっても美味しかったです。

瑞豊夜市
住所:高雄市鼓山区裕誠路と南屏路の交差点
アクセス:MRTレッドライン巨蛋駅1番出口から徒歩5分
定休日:月・水
営業時間:18:30~午前1:00

2日目のまとめ

私的には1ヵ月も経たないうちに高雄に来ました。

なんといいますか、随分台湾が身近に感じるようになりました。(笑)

奥さんは初めての高雄だったのですが気に入ってくれたようです。

刺身が食べられない奥さんなので旗津の海鮮料理はちょっと厳しかったのですが、ガチなアサリの前でひるむ私を見てお互い自然と笑ってしまったり、龍虎塔の微妙なライトアップに顔を見合わせたり・・

そんな時間もとても楽しい旅でした。

今度は高雄近辺に宿泊して台南なんかもゆっくり散策したいなと話しています。

それでは次回、最終日に続きます。

夫婦で台湾旅行【2日目】高雄観光/美麗島駅、三鳳宮の赤ランタン!こんにちは、natsuです。 2019年11月、夫婦で台湾旅行の2日目です。 2泊3日のメインの2日目は奥さんたっての希望で...
娘と2度目の台湾/徒歩でいく、高雄のパワースポット「龍虎塔」!2019年10月、娘との2度目の台湾旅行、2日目です。 台湾高速鉄道で1時間半、あっという間に佐営駅に着きました。 高雄は台...

この「地球の歩き方」は超おすすめです。

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です