台湾旅行

台湾旅行2017年9月①/初めての羽田空港国際線、ビジネスクラス

はじめに

パスポートを20年ぶりに取得した私達は、早速海外旅行に出掛けました。

団体ツアーが苦手で人見知りの私は海外旅行でしたが個人旅行を選択しました。

新しい目的地は台湾に決定!

当初は韓流ドラマ好きの奥さんの希望もあって韓国旅行を申し込んでいました。

しかし北朝鮮問題で韓国旅行をキャンセルして私達が選んだのは同じアジアで最近高い人気の台湾でした。

ただ、かなり韓国モードになっていていろんなブログや動画で事前勉強もしていたので、急に台湾に変更となりなかなか頭の切り替えが出来なかったのが正直なところでした。

この時は、それくらい台湾にはあまり印象がなかったんですね。

もちろん、「九份」も「台北101」も全く知りませんでした。

知識としては「蔣介石」と「親日国」ということくらいでしたね。(-_-;)

私は世界史だけは得意でしたので、どうしてもそういった印象になってしまいます。

ANA「旅作」は簡単で、時々お得なチケットもあり!

当初の韓国旅行は、20年ぶりの海外という事もありしっかりとした旅行代理店で予約を入れたほうが安心だろうとJTBで予約を入れていました。

しかし、いろいろ調べていると韓国や香港、台湾あたりのアジア旅行だと個人で手配してい行かれる方が多いのがわかりました。

それならと、既にANA会員であった私は航空券とホテル予約だけならわざわざ旅行代理店に行く必要もないだろうとANAの「旅作」で予約を入れました。

ちなみにANAの「旅作」を簡単に説明しますね。

「ANA旅作」とは、航空券+宿泊+オプショナルプランなどを自由に組み合わせて作るオリジナルのフリープランの事です。

ANAのサイトからでも、スマホのアプリからでも簡単に予約を入れる事が出来ます。

国内、国外ともに対応しており便利です。

ただ、ホテルが限られるので希望のホテルがない場合は別の方法が良いと思います。

この時もさくっと予約を入れようと検索していたのですが、ここでテンションが思い切り上がる出来事があったのです!

ANAのビジネスクラスで予約完了!

それは・・・なんと、「ビジネスクラス」で予約が取れたのです!

羽田→松山、往復でホテル代込み、一人分13万程度だったのです。

決して安い!とは言いませんよ。(-_-;)

でも、ビジネスクラスとしてはとても安いです!

なんでしょうか、「旅作」にはたまにこういう掘り出し物価格があるようです。

システムの関係か、タイミングなのでしょうかね?

いずれにしても、これで一気にハイテンションです!

なんせ、久しぶりの国際線だけでも有頂天なのに、初のビジネスクラスですから、もうドキドキものです。

ああ、まじめに働いてきてよかった!きっと神様が見ていてくれたんだろう・・(-_-;)

いざ、羽田空港・国際線へ!

当日、初の羽田空港の国際線。

朝早く起きて車で羽田空港に向かいました。

比較的、自宅から羽田空港へはアクセスが良いのです。

私のハンドルを握る手も緊張で汗ばみ、車のナビを頼りに首都高を走ります。

しかし羽田空港付近に近づくと私の車のナビは「案内終了いたします!」とあっさり仕事を放棄!笑い

そこから先は助手席の奥さんナビが頼りです。

奥さんの適格な指示の元、何とか空港にたどり着きました。(-_-;)

初めて足を踏み入れた国際線は、国内線とはまるで違い既に旅が始まったような非日常感満載です。

ここから旅は始まります。

逆に、ここまで国内線と差があるなんて、どうなんでしょう?とも思いますが・・

あー楽しい!やっぱり旅行は国際線だよね~、もう私の気分は一足先に離陸していました。(-_-;)

そして私達は、ビジネスクラスの優越感を味わいつつ、いよいよ羽田空港国際線のANAラウンジへと向かったのでした。

そこは素晴らしい場所でした。

Expedia(エクスペディア)

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です