台湾旅行

夫婦で台湾旅行【初日】ANAビジネスクラスだけど機内食は微妙?

こんにちは、natsuです。

今回から2019年11月に奥さんと行った台湾旅行についての旅行記を書いていきます。

奥さんとは5月に行って以来です。

私はこれで8度目の台湾になりました。

これが恐らく2019年最後の旅行です。

久々にANAのビジネスクラスがお手頃価格(ANAタイムセール)で取れたので足を伸ばしてゆったりと台湾に行ってきました。

ただ少し機内食が微妙だったのが残念でしたかね。

それでは2泊3日の台湾旅行の初日の様子をご覧ください。

羽田空港は混雑!でもビジネスだから余裕です!

さすがに11月は旅行シーズンということでしょうか、羽田空港はかなりの混雑ぶりです。

もうパーキングからして屋上しか空いていなくてちょっと焦りました。(-_-;)

イモトのWi-Fiでこんなに並んだのは初めてです。

カウンターもすごく混んでいましたが、幸い私達はビジネスクラスなので専用受付カウンターでさくさくチェックインを済ませます。

これ今回は元々ビジネスクラスでしたが普段は私がプラチナ会員で家族はSFC会員ということでビジネスクラスと同じサービスを受けています。

今回のような混雑を見ると本当にSFC修行をして良かったなと実感しますね。

ANAラウンジで朝食、搭乗時間までゆったり休憩

ビジネスクラスの専用保安検査場を利用してすいすいと出国手続きを済ませます。

奥さんがお買い物をしている間、私はウロウロします。

そんな時間も旅行前の高揚感と相まってとても楽しいものです。

毎回、このガンダムの前で足が止まってしまいます。(笑)

奥さんとユニクロの前で待ち合わせ、それまでの間リラックスシートでうたた寝です。

今回は145番の搭乗口でしたので114番ゲート付近のラウンジを利用しました。

思えばこのブログを始めるきっかけにもなった2017年の初めての台湾旅行もビジネスクラスでした。

その時も、このラウンジでしたね。

うーん、懐かしい。

あれから2年も経つんですね、早いな~。

台湾旅行2017年9月①/初めての羽田空港国際線、ビジネスクラスはじめに パスポートを20年ぶりに取得した私達は、早速海外旅行に出掛けました。 団体ツアーが苦手で人見知りの私は海外旅行でしたが...

114番ゲート付近ラウンジは空いていて穴場です!

普段は出国審査出口から近い110番ゲート付近のANAラウンジを使っています。

多分、他の方もそうなんじゃないでしょうか。

でも私は結構、114番ゲート付近のラウンジ方が好きなんですよね。

新しいですし落ち着いた雰囲気があるんですよ。

なんといっても空いているのが良いです!

やはり出国審査出口から少し離れていることや、通常のANA機材だと114番ゲート付近の搭乗口はあまり使わないんじゃないでしょうか。

そんなわけでいつ行っても空いていて落ち着いた感じが気に入っています。

ANAラウンジのカレーは旨い!

何度来てもカレーは食べます!(笑)

ゴロっとしたジャガイモ、程よい味の濃さ、ルーもスープのような感じじゃなくちゃんとドロッとした感じ(語彙力のなさ!)。

機内食が出ると分かっていてもそこそこの量を食べます。(-_-;)

ただ、今回はビールはやめておきます。

やはりせっかくのビジネスクラスの機内食なので少しだけお腹に余裕を持たせておきたいわけです。(笑)

114番ゲート付近のラウンジはヌードルバーが奥まったところにあるのでちょっとわかりにくいかもしれません。

ラウンジに入ってすぐ右側にありますよ。

いつも頼んでいた山菜そばがメニューからなくなったのが残念です。

しかし、なかなか腹八分というわけにはいきません。(-_-;)

最後にデザートをみつくろってカウンターからソファーへ移動して搭乗時間まで休憩します。

快適ビジネスクラスで台湾松山空港へ

久々のビジネスクラスです。

いつもはプラチナ会員で優先搭乗をするものの右折しておりましたので左折出来て何だか嬉しい。(笑)

モニターってこんなに遠かったっけ?というくらい本当に遠く感じる余裕の空間。(-_-;)

なんだかエコノミーのコンパクトさが逆に便利に思えます。(笑)

でもって足元の広さよ!

伸ばしても前に届かない!

これだけはいくらSFC修行をしても手にすることができないんですよね。

逆にSFC会員やプラチナ会員になったことで余計にビジネスクラスって予約しづらくなるんですよね、気持ち的に。

だってビジネスクラスを利用出来るならSFC会員もプラチナ会員も関係ないですからね。(-_-;)

一応、ビジネスクラスの様子を簡単に画像で紹介します。

搭乗してすぐにCAさんが「〇〇様」とあいさつに来てくれるのはやはり何だか気持ちいいですよね。(笑)

機内食はやや期待外れ

いや、贅沢なのはわかっています。(-_-;)

でも「あれ、こんなんだっけ?」という感じだったんですよ。

それは奥さんも感じていたので私だけではないと思います。

もっといえば、SFC修行中の羽田・那覇間のプレエコの機内食の方が良かったような気もしました。

それでは機内食を簡単に紹介しますね。

まずはお馴染みのあられから。(笑)

そしてこちらが私が頼んだ洋食メニューです。

なんでしょう、もちろんまずくはないのですが少し凝っているのかクセが強いものが結構多かったかなという印象。

これは奥さんが頼んだ和食メニューも一緒ですね。

もっとシンプルなメニューで良かったかなという感想です。

もちろん贅沢な料理で不満ではなかったのですがちょっとだけ私達の期待値が高すぎたのかもしれませんね。

ちなみにメニューはこちらです。

ベテランCAさんの安心サービス

ビジネスクラスを担当するCAさんは比較的ベテランの方が多い気がします。

さすがに経験豊富なだけあって仕事ぶりもそつがありません。

自然な笑顔に落ち着いた振る舞い、程よい距離感で話しかけてくれます。

和食、洋食のメニューで奥さんが迷っていると「どちらも美味しそうですから迷っちゃいますよね~」とにっこり。

写真まで撮ってくれました。

ちょっと恥ずかしかったですけど・・(笑)

しかし、お腹!どうにかへっこませないと・・(-_-;)

台湾までは比較的短いフライト時間ですが、それでも足が伸ばせるというのは楽ですね。

リクライニングもかなりフラットになるので寝ようと思えば全然眠れます。

到着までの時間、コーヒーを飲みながら高雄の復習をします。

そういえば今回、2泊3日ですが2日目に高雄に行く予定なんですね。

実は10月に娘と3泊4日で台湾に行った際に初めて高雄に行って凄く良かったんです。

その話を聞いて奥さんも行きたい、という事になって今回も高雄に行きます。

高雄って最近では人気になってきたと思うんですけどやはり台北に比べるとガイドブックなんか少ないんですよね。

それで私達が今回購入してとても役に立ったガイドブックを紹介しますね。

「地球の歩き方 台南 高雄」です。

路線図や地図、見どころなどかなり見やすかったのでおすすめです!

台北中心のガイドブックだとほんの少しのページ数しか高雄は紹介されていませんからね。

台湾・松山空港に到着!ビジネスクラスは体が楽だ~

あっという間に松山空港に到着です。

隣の人も前の人も全く気にすることもなく、足はブラブラ状態(笑)、CAさんは常に気を遣ってくれ、本当に快適な時間でした。

おかげで体力も気力も十分です!

心配された天気も何とかもちそうです。

帰ってきたぞー!という感じです。

ていうか先月来たばかりですが・・(-_-;)

松山空港はすっかりクリスマスモードです。

とりあえずタクシーでホテルまで向かいますが、実はまだ初日の予定は具体的には決めていません。

そんな台湾観光の初日の様子は次回に続きます

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です