タイ旅行

娘とタイ旅行/マハナコンスカイウォークはバンコクで一番高い展望台!

娘とのタイ旅行、初日の続きです。

早朝にスワンナプーム空港に到着し、国鉄でアユタヤ遺跡を観光し、ホテルにチェックインしたまでが前回の記事でした。

かなり疲れが残っていましたが、娘のたっての希望でこの後、バンコクの新観光スポット「マハナコンスカイウォーク」に行ってきました。

高所恐怖症の私にはちょっと厳しい場所でしたが、バンコクの若い女の子達に人気なのはうなずけました。

私の娘もテンション上がっていました!(笑)

それでは、実際に行ってきてどんな所だったのかを簡単ですがご紹介します。

マハナコンスカイウォークはどんなところ?

マハナコンスカイウォークは、2018年11月16日にオープンしたバンコクの新観光スポットです。

タイで一番高い高層ビル「マハナコン」の最上階にあり、高さ314メートルの展望台にあるガラス床のスカイウォークは世界有数の広さです。

ルーフトップバーも設けられ、バンコクの若い女の子達にも大人気のインスタ映えスポットで、私達が行った時もカメラ、スマホを手にした多くの人達でにぎわっていました。

マハナコンスカイウォークの行き方

最寄りの駅はBTSチョンノンシー(Chong Nonsi)駅で、バンコク観光の中心部からは行きやすいと思います。

私達はホテルがBTSプルンチットでしたのでサイアム駅でシーロム線に乗り換えて3駅目でした。

バンコクのBTSは広告がカラフルで見ていても楽しいですね。

 

チョンノシー駅に着いたら3番出口からペデストリアンデッキで結ばれていますので迷うことなく、展望台のチケット売り場へと行くことができます。

入場料金は約3000円(約1000バーツ)くらいだったと思いますが、シーズンによって違うかもしれません。

チケットは私と娘でデザインが違っていました。

細かいところですけど、これも観光客には嬉しいサービスですよね。

超高速エレベーターは近未来的、CG映像が凄い!

入場に際してはセキュリティーチェックがあります。

バンコクに来て感じたんですが、こうしたセキュリティーチェックがいたる所であります。

テロ対策の厳しさは、日本人にとっては改めて外国に来たんだなと感じさせます。

近未来的なエレベーターホールを抜けてエレベーターに乗り込みます。

実はこのエレベーター、三菱電機製で、なんと74階の展望台まで約50秒で到着します。

乗って驚いたのが、エレベーター内は全面スクリーンになっていて到着までの間、バンコク市街を迫力あるCG映像で楽しむことができます。

これは高まります!

本当はもっと騒ぎたかったのですが、エレベーターガールのお姉さんがクールな佇まいだったので、静かにテンション上げました!(-_-;)

エレベーターを降りると18時を過ぎて少し暮れかかったバンコクの街並みが広がります。

いやあ、近未来的なエレベーターからの、自然の一大パノラマの絶景、この流れは素晴らしいです!

グラストレー、地上300mの恐怖体験!

と、見出しには書きましたが、恐怖体験したのは私ではなく娘です。(笑)

もっといえば、娘はそれほど恐怖を感じていなかったと思います。

恐怖どころか、カメラのアングルに集中していた感じですね。(-_-;)

あれほど飛行機恐怖症なのに、地上300mの透明ガラスの床であるマハナコンスカイウォーク名物の「グラストレー」は平気なんですね、不思議です。

このグラストレー、本当にビルの屋上から突き出したガラスの床なんですよ。

もう、その不格好な形だけでも私などは足がすくみます。

ガラスの床を傷つけないように係の人から靴をカバーする青い布袋を渡されます。

この青い袋の中に靴カバーが入っています。

私にまでくれようとしたので全力で断りました!(-_-;)

バッグなどの荷物は持ち込めないので、娘の荷物は私が預かります。

またカメラやスマートフォンも持ち込めないので自撮りは出来ません。

なので皆、外から撮ってもらっています。

私も、娘のカメラマンと化しました。(笑)

しかし、よく行けるよな~

私は絶対無理ですね。

この状況でピースサインの娘、なぜ、飛行機がダメなのか・・・

ここだけでも凄いのですが、更に階段を登っていくと屋上塔があり、ここもまた絶景です。

だんだん灯りがともり始めたバンコク市街は、台湾とも香港とも、また東京とも違って、活気と静寂が同居しているような不思議な佇まいです。

きっと夜景はもっと素晴らしいのではないでしょうか。

初日のまとめ

娘の希望で予定に入れたマハナコンスカイウォークでしたが、いやあ、楽しかったですね。

最初のエレベーターのCG映像で目を奪われてからの、地上300mの大絶景パノラマ。

少々、高めの料金設定だと思うのですが、それだけの価値はあるような気がします。

この後、私達は「MBKショッピングセンター」のフードコートで夕食の予定でしたが、時間が遅くて食べられませんでした。( ;∀;)

タイに限らず、台湾も香港も意外とお店が閉まるのが早いですよね。

特に、火を使う料理なんかは20時を過ぎるとダメです。

なので、ブラブラ歩きながら一駅先のサイアム駅まで足を延ばしてみました。

ようやく、ショッピングセンター内のフードコートを見つけたのでとりあえずそこで夕食。

味は、まあ普通でした。(笑)

さて、タイ旅行初日の感想です。

初めての深夜便で結構高まっていましたが、娘がパスポートを忘れるというハプニングもあり、ドタバタの離陸でした。

スワンナプーム空港までの6時間のそこそこの長旅は、飛行機が断続的に揺れ続けるというフライトで飛行機恐怖症の娘はかなり怖かった様子でした。

早朝、タイ到着後に国鉄に揺られて1時間以上。

アユタヤ遺跡をトゥクトゥクで観光。

こうしてみると、かなりハードな初日だった気がします。

私的には、アユタヤからの帰りの国鉄の長旅がきつかったです。

行きは気分も高まっていましたし、窓から吹き込む風も心地よかったのですが帰りは気温も上がっていますし、ちょこちょこ停車しますので、正直疲れましたね。

それでも、娘と一緒に過ごす異国の地、風、空気は私にとって楽しい時間でした。

タイ旅行、2日目の前半はワットパクナム、三大寺院を回ります。

それでは。

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です