雑記

ガス給湯器交換終了/キンライサーは安い!早い!丁寧!超おすすめ!

こんにちは、natsuです。

少し前に、我が家の「ガス給湯器交換」という渋い記事を書きました。

ちなみにこれです!

ガス給湯器交換/キンライサーで見積をとったら安かった!という話こんにちは、natsuです。 今回は我が家の「ガス給湯器交換」というかなり生活感あふれるお話をさせて頂きます。(笑) どうで...

記事を書いた時点では、「東京ガス」ではなく「キンライサー」という給湯器設置業者に見積を依頼したところまでの話でした。

そして見積を取った段階では、「キンライサー」は電話対応も丁寧で、見積作成も簡単、迅速で、何といっても見積金額が「東京ガス」に比べて9万円近くも安かったのでした!

ただ、それはあくまでも見積の段階でしたので、本当の評価は実際の交換工事が終了した時点で下す必要があったわけですね。

それで本日、無事交換工事が終了したので改めて「キンライサー」について書いてみたいと思います。

はい、「キンライサー」さん、凄く良かったです!!

ガス給湯器交換までの経緯

それでは簡単に我が家の「ガス給湯器&ガスコンロ交換」に至るまでの流れを書きますね。

  1. シャワーがお湯にならない!大変だ!
  2. エラーコード140出現!
  3. 東京ガスに修理依頼
  4. 応急処置するが交換必要
  5. 東京ガス修理直後に34万の交換セールス開始
  6. 急なセールスと高額さに奥さん、腰が引ける!
  7. 他社に相見積を取ることにする
  8. ネットで調べた結果「キンライサー」に見積依頼
  9. 「キンライサー」の見積額が安い!
  10. 「キンライサー」に発注、工事日決定!

えー、ざっくり今日に至るまでの経緯を書いてみました。

詳しくは、前回のブログをご覧ください!(-_-;)

ただ、ひとつ言っておきますが、奥さんは東京ガスの担当者さんのセールスに「腰が引けた」と書きましたが、実際の担当の方は朴訥とした感じのいい方でしたよ。

それと、34万という東京ガスさんの価格ですが、確かに他の業者さんに比べれば高いです。

それでも他の業者さんでも大体25万前後はする交換工事費用ですから「東京ガス」という絶大な安心感を加味すれば驚くほどではないのです。

後で奥さんも冷静になってネットなどの情報を見て納得していましたよ。

実際のガス給湯器、ガスコンロ交換工事の感想

見積までは完璧だった「キンライサー」さん。

さて、いよいよ実際に交換工事が始まりました。

ここが、一番重要です!

いくら金額が安くても肝心の交換工事が荒かったり、担当の方が感じ悪かったら最悪ですからね。

これは「お金」の問題ではありませんから。

「キンライサー」の交換工事は早い!

約束の9時少し前に電話にて確認がありました。

実は、8時半頃に準備が出来たので都合が良ければいつでも訪問できます!との電話がありました。

その提案はこちらの準備が出来ていなかったのでお断りしましたが、このあたりも気が利いていて良いですよね。

時間通り、9時に2人で来られました。

ベテランの方と若手の方です。

とても感じが良さそうで安心しました。

当初、営業担当の方からは4時間くらいかかるかもしれないと聞いていました。

9時からスタートなので昼過ぎまでは家にいなくてはいけないかと思っていました。

しかし、二人で来た「キンライサー」の担当の方はてきぱきと作業を進め、あらよあらよという間に確認作業を始められました。

その間、ガスコンロ交換やリモコン交換などがあるので何度か家の中を出入りされましたが、私達は特にすることはなく普通にリビングで過ごしていましたよ。

ときどき、電気ドリルのガガッという音がするくらいで至って淡々と作業は進んで行きます。

うん、思ったより全然、気楽です。

床暖房のテストをしていたので、かなり部屋は暑かった・・(-_-;)

うちの奥さん、それに気づかず「今日、なんか暑いね!」と言いながら扇風機を回し始めました!

うっ、かわいい・・(笑)

そうこうしているうちに、まだ20代かなという感じのガッチリスポーツマン系の担当の方が「作業は完了しましたので説明と確認をさせて頂きます!」と。

おお、早い!!

まだ、2時間もたっていないぞ!

素晴らしい!

結局、工事はなんと11時には終了しました。

作業時間は2時間でしたよ!

「キンライサー」の交換工事は丁寧!

最初に「ガスコンロ」の使い方の説明を若い担当の方がしてくれました。

うん、すごく丁寧でわかりやすい説明だ。

それにしても、今のガスコンロはいろんな機能が付いているんですね。

タイマーとか、多分私は使いこなせそうにない。(-_-;)

今までのものより天板のサイズが少し大きくなって使いやすそうです。

給湯器のリモコンも新しくなりました。

こちらも、「エネルック」なるエコ的な機能も付いてきてなんかこの10年で随分と進化したんですね。(笑)

その後も、お湯がでるかの確認作業をしつつ、各機能の説明を丁寧にしてくれます。

もう一人のベテランの方からは外で給湯器本体の取り付け終了の確認と説明を受けました。

こちらも、すごく丁寧に説明してくれ、10年保証の話、故障など困ったことがあったらすぐに連絡してください、などといちいち対応が素晴らしいです。

いやあ「キンライサー」、予想を上回る好印象です!

「キンライサー」の交換工事は安い!

そして、そもそも「キンライサー」を選んだ最大の理由であったこれですよ。

工事を始める前、一番最初に金額確認をしてくれました。

総額355,300円(税込)

もちろん、お見積金額通りです。

変なオプションとかプラスになっていませんよ!(笑)

安いです。

ガスコンロが入っての値段ですからね。

ちなみに東京ガスとの比較です。

東京ガス

総額:344,000円(ガスコンロ含まず)

キンライサー

総額:355,300円(ガスコンロ含む)

ガスコンロ抜きの差額

▲87,216円

この差額でソファーを新調しましたよ!(笑)

結論:「キンライサー」のネットの評判は本物でした!

今回、初めての「ガス給湯器交換」にあたって悩んだのが業者選びでした。

やはり天下の「東京ガス」ではない業者に対する不安がありましたので。

それでもネットで調べてみると「東京ガスより安くて良かった!」という声も多いのも事実でした。

自分なりに調べた結果「キンライサー」を選んだわけですが、ネットの評判は本物だった!と実感しました。

もちろん、東京ガスやそれ以外の業者が良くないという話ではありませんよ。

事実、東京ガスさんの対応は迅速で誠実でしたので。

ただ、我が家が実際に「見積依頼から交換工事」まで「キンライサー」にお願いして体験したからこそ言えるのです。

もしガス給湯器交換をするのにコスパを考えて東京ガス以外に頼んでも大丈夫だろうか?と悩んでいる方がいましたら、自信を持って言いますよ。

「キンライサー」は大丈夫です!!

増税前にちょっと得した我が家のお話でした。

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です