雑記

初めての猫カフェ体験/愛犬家の私が入店から店内の様子を教えます!

今回の記事は、愛犬家の私が初めて「猫カフェ」なる店に行ってきましたので、その時のことを書いてみたいと思います。

なんでも今、大変な猫ブームらしいですね。

既に飼育数も猫が犬を上回っているようです。

なんだか隔世の感があります。

私の周りにも、これまで犬しか飼ったことがないうえ「面倒なので動物はもう飼わないよ」と話していた友人、先輩がいました。

しかしそんな人達がたまたまペットショップで見かけた子猫のあまりの可愛らしさに飼い始めたら、もうメロメロになってしまう現象が相次いでいます。(笑)

何を隠そう私自身も最近、ペットショップに行く際には必ず猫コーナーを覗いてはその可愛らしさに悶絶しています。

YouTubeを開けば猫ちゃんの動画ばかりが勝手に出てくる始末・・(-_-;)

そんなわけで、猫カフェ経験が1度だけある奥さんと一緒に私も初めての猫カフェデビューをすることになりました。

先にざっくり結論を言いますと、「恐れるに足らず!」です。

最初こそ多少緊張しますが、全く問題ありません。

大丈夫ですし、猫ちゃん可愛いですよ!

今回のブログが「猫カフェ」に行ってみたいけどなんだか行きづらいな、と思っている世の猫好きな皆さんの背中を少しでも押す事が出来れば幸いです。

猫カフェMOCHA(モカ)

今回、私達夫婦が行ってきたのは渋谷の「猫カフェ(MOCHA)渋谷公園通り店」です。

モカグループと聞くと、2018年に立川店で発生したパルボウイルスによる騒動が記憶に新しいところですが、現在は問題なく営業をしています。

実を言うと私はその件は、このブログを書くにあたって初めて知りましたので多少驚きました。

いずれにしても動物の売り買いはもちろん、動物を使ってのビジネスは「命」を扱うわけですから、より一層の慎重さ、安全性が必要であると同時に、動物を飼育する側にも大きな責任と変わらぬ愛情をしっかりと持つことが要求されますね。

モカグループについて気になる方は、ホームページをご確認ください。

まずは「渋谷センター街店」へ

渋谷にはモカグループが2店舗あります。

奥さんの記憶があいまいだったので最初に近いほうの「渋谷センター街店」に向かいました。

渋谷駅から徒歩5~6分くらいで「ヨシモト∞ホール」のはす向かいにあります。

どうやら奥さんが行ったのはここではなくて新しいお店の「渋谷公園通り店」のようです。

そちらも、そんなに遠くないのでランチをしてから行くことにしました。

「渋谷公園通り店」へ

109辺りでランチをしましたので、そこから計算して徒歩で大体7~8分くらいでしょうか。

こちらのお店も渋谷駅から近いですね。

久々の渋谷でしたが、さすがに混んでいますね。

刺激的な場所です。

「渋谷公園通り店」はデニーズが目印で、そのビルの5Fにあります。

比較的、わかりやすいと思います。

いよいよ「猫カフェ」に初入店!

エレベーターで5Fまで上がります。

扉が開くと、こんな感じです。

なんか、クリニックみたいですね。(笑)

清潔感が漂います。

受付の若い女性スタッフさんより「ご利用は初めてですか?」とあいさつされます。

奥さんが2度目だと答えるとにっこりしながら、利用上の注意や説明をしてくれます。

ここまで特に気になるようなことはなく、少しだけ緊張していた私も落ち着いてきました。(大袈裟!)

カメラ撮影はフラッシュをたかなければ大丈夫とのことです。

また大きな音とか出さないように、とか無理やり触ろうとか追いかけないようにとか、まあ当然の注意がありました。

しかし、ラッキーなことにこの日は「抱っこ会」なるものがあるそうで、希望の猫ちゃんを抱っこできるとのことです。

奥さんから軽く優しく触るのはOKだけど抱っこするのはNGと事前に聞いていたので「抱っこ会」、これは嬉しい!(笑)

猫ちゃんが待つ店内に入る前に

スタッフさんの説明が終わり、ロッカーキーの付いた入店カードと「抱っこ会」の順番チケットと猫ちゃん達の顔が掲載されているカードを受け取りました。

いよいよ猫ちゃんたちが待つ廊下の先にあるお部屋に向かいます。

その前に用意されたスリッパに履き替えます。

そして狭い廊下の壁際に設置してあるロッカーに靴とバッグ等の荷物を入れます。

この際に使うキーが先ほど渡された入店カードに括りつけてあるキーです。

このロッカーの扉、結構マグネットがきついので少し力を入れて引いてください。

さあ、猫ちゃんが待つお部屋に入ります!

と、その前に最後に手を洗います。

そう、外からばい菌を持ち込んだら大変ですからね。

あと、猫カフェのはしごもやめましょうね。

猫ちゃん達の健康を一番に考えましょう。

さあ、お待たせしました!

いよいよ入ります!!

うん、あれ?

予想していたのとは少し違って、結構閑散とした感じです。

部屋には6~7組ぐらいのお客さんがいましたが、猫ちゃんはどこ?

お客さん達はみなさんソファーでくつろいで談笑したり、ドリンクを飲んでいたり、漫画を読んでいたりと、自由に過ごしている様子です。

少し戸惑いながら部屋の中に進んでいきます。

いました!立派な猫ちゃん達が

恐る恐る部屋の中に入っていき、よーく見ると・・

いましたよ!猫ちゃん達が。

カーペットの上で静かに佇んでいる子もいれば、ソファーの下に隠れている子もいるし、丸椅子の上でお座りしていたり、優雅に寝ている子も・・

私の勝手なイメージでは、猫ちゃん達がニャーニャー鳴きながら走り回っている感じでしたので、この落ち着いたお洒落な空気感は少し予想外でしたね。(笑)

それにしても、皆、体格がよく毛並みなんかも立派です。

少し子猫のような猫ちゃんが多いのかなと思っていたので、そのあまりの大きさにびっくりしました。

でも考えてみればそうですよね。

子猫なんか健康上、お仕事させられませんからね。

ドリンクはドリンクバーなので好きなだけ飲めるのでとりあえずコーヒーを取りに行きつつ、「抱っこ会」の猫ちゃんをお顔写真掲載カードとにらめっこしながら選びます。

「抱っこ会」は撮影会でした!

「抱っこ会」で抱っこする猫ちゃんを選びます。

いやあ、皆可愛くてかなり迷いましたが、ようやく決めました。

奥さんが選んだのはスコティッシュフォールドの「きゃらめるちゃん」で、私はサイベリアンの「くるとん君」です。

この「くるとん君」、ずっとソファーの下に隠れていた子ですね。(笑)

私の場合、決め手はずばり「顔」です。

なんかキョトンとして人間の顔みたいでかわいいでしょ。(笑)

「抱っこ会」ですが、少しのあいだ自由に抱っこ出来るのかと思っていたのですが、猫ちゃんを膝の上に乗せてスマホ撮影4~5枚くらいの「撮影会」のようなものでした。

やや拍子抜けしましたが、猫ちゃん達のストレスを考えれば当然ですね。

それでもずっしりとした感覚、柔らかい毛並み、とっても可愛かったですよ!

奥さんが選んだ「きゃらめるちゃん」は少し抱っこが好きでないようで落ち着きがなかったのですが、私が選んだ「くるとん君」は良い顔していますね。

おやつで猫ちゃん達、大騒ぎ!

数量限定のおやつが500円であるのですが、私達は店内の自販機で買える100円のおやつにしました。

ビニールの小袋から小粒のおやつを取り出したあたりから、その辺りにいた猫ちゃん達が3匹くらい急に寄ってきました。

私達の前にあるテーブルにひょいっと飛び乗ってきたのにはびっくりです。(笑)

大きな体なのに、さすがに身軽です。

前足をちょこんと私の太ももに乗せて身を乗り出して手のひらにあるおやつを食べる仕草はなんとも可愛らしいです。

 

食べた後も、ぺろぺろと手のひらをなめる感覚もたまりませんね。(-_-;)

ただ、おやつがもうないとわかるとスゥーと去っていってしまう様はちょっと寂しいですが。(笑)

大体、30分程度いたでしょうか、結構満足したのでそろそろ出ない?と奥さんに声をかけました。

奥さんは「あれ?もういいの」という表情でしたが、私的には十分でした。

「猫カフェMOCHA」の料金体系

「猫カフェMOCHA」さんの料金システムです。

料金 200円/10分
・最大料金
一般 2,400円
学生料金(高校生まで)1,200円

ドリンクバー代 350円別途

料金は最後に支払います。

ちなみに私達の場合は、以下の通りです。

入場料金(10分)550円(200円+ドリンクバー350円)

延長料金(32分)800円

1350円X2人分 合計2700円(税抜き)

ここに店内で購入した100円のおやつが2袋で合計2900円ですね。

こうしてみると、32分は2分過ぎているので40分と計算されていますね。

ちょっともったいなかったかな。

シビアに考えるならば入店時間の確認もしておいた方がいいかもしれませんね。

初めての「猫カフェ」に入った率直な感想

冒頭にも書きましたが、全然問題ないですね。

最初こそどんな感じだろうか、と思いましたがそれも本当に受付に行くまでの事です。

まあ、私は奥さんが一緒でしたので特にそう思ったのかもしれませんが、次に一人で行くことになっても大丈夫と思います。

それもそのはず、私達が店内(お部屋)に入った時にも、6~7組のお客さんがいましたが、その構成というのが本当、多種多様でした。

若いカップルの方、私達のような夫婦もしくは大人のカップル、女子高生のグループ、外国人女性のグループ、大人の男性一人、大人の女性一人・・

どうです、貴方がどんな状況で訪れたとしても当てはまるでしょう?(笑)

それくらい、いろんなお客さんがいましたし、それぞれが自分の好きな時間の過ごし方をしていました。

ドリンクを飲みながらパソコンやスマホを見ててもいいし、漫画を読んでもいいし、ひたすら可愛い猫ちゃん達を眺めていてもいいし、もう自由に過ごしていいのです。

でも「おやつ」はぜひ購入した方がいいと思います。

やはり、猫ちゃん達がどんどん寄ってくるのはたまりませんからね。(笑)

また、今回私達が行った「渋谷公園通り店」は渋谷のど真ん中ですので、その道中にもお洒落なスポットやお店がたくさんありますので、デートなんかにも十分使えると思います。

ちなみに私達は渋谷駅への帰りに「LOFT」をうろうろしながら帰りましたよ。

台湾がプラ製のストロー廃止の際に必要かとタピオカ用のストローなどを見て回りました。

そんなわけで、今回は私の初めての「猫カフェ」体験記を書かせていただきました。

いかがでしたでしょか。

百聞は一見に如かず、ぜひ興味があったら行ってみて下さい!

可愛い猫ちゃん達が待っていますよ!

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です