雑記

私の好きな女優、好きな役ランキング5!広末涼子から黒島結菜まで!

こんにちは、natsuです。

皆さん、好きな俳優さん、女優さんっていますよね。

もちろん私も好きな女優さんが何人かいますけど、時々思うんですよ。

その女優さん本人が好きなのか、その女優さんが演じた配役が好きだったのか?

えっ、そんなこと思いませんか?

はい、では共感していただける方だけで結構です!(笑)

私の暇つぶしの話題に少しだけお付き合いください。(-_-;)

なんとなく頭の中を整理しておきたいなと思っていたので、今回の記事に備忘録がわりに書いてみたいと思います。

また私が各女優さんの作品で超おすすめの役を独断で選んで紹介します!(-_-;)

そうそう最初の疑問なんですが、結論から言うと私はその女優さんが演じた配役が好きなんじゃないかなと考えています。

皆さんは、いかがですか?

私の好きな女優の好きな配役ベスト5!

最初に言っておきますが、好きと言ってもそこまで入れ込んでいるわけじゃありませんよ。(笑)

まあ、この女優さんが出演しているなら第一話くらいはチェックしようかな?くらいですので。(-_-;)

ランキングはその女優さんの配役に対する私の個人的な魅力度の大きさによるものです。

ですが、それほど大きな意味はありませんので、あしからず!

もったいつけるほどの話ではありませんので、1位から発表しますよ。(笑)

第1位 広末涼子 「元カレ」佐伯真琴役

これはもう私の中では譲れません!(笑)

このドラマでの広末涼子は至高です。

もちろん、「ロングバケーション」も「ビーチボーイズ」もキュートでしたが、「元カレ」の彼女は本当に素敵でしたね。

彼女がNTTドコモのCMに登場した時には、なんて可愛い子なんだろうと世間はざわつきましたよ。(笑)

もちろん、私もそう思いましたね。

それ以降、いろんな話題を振りまきながらもずっと綺麗なまま!(笑)

一体何歳までこの美貌を保ち続けるのだろうと思っていましたが、最近ようやく年相応になってきた感じですね。(-_-;)

それでも綺麗ですよね。

あの瞳、吸い込まれそうです。(笑)

元カレ(2003年7月6日 – 9月14日、TBS) – 佐伯真琴 役

デパートに勤める堂本剛演じる新入社員の柏葉東次と、内山理名演じるその今カノ(今の彼女)・早川菜央、広末涼子演じる元カノ(元の彼女)・佐伯真琴の三人による三角関係を描いた恋愛作品です。

この佐伯真琴役の彼女は本当に魅力的です。

それまで彼女が演じた役柄と違い、ともすれば同じ女性からは反感を買うような元カノ役でした。

しかし、これが逆に少し同性人気の少なかった彼女のキャラクターを逆手に取った形が功を奏した感じで良かったですよ。

東次が付けているストラップと、真琴が付けているストラップが同じであることを菜央が疑い始める第3話あたりから三人の三角関係が走り出します。

今カノには申し訳ないのですが、元カノの魅力が大きすぎて東次もつらいだろうな、自分なら間違いなく元カノだな、とか随分勝手なことを思いながら見ていましたね。(笑)

あっ、でも恋愛関係はちゃんと相手に礼を尽くして筋を通して、理解したうえで次の行動に進まなければダメですからね。(キリッ!)

はい、そんなわけで第1位は広末涼子さんの「元カレ・佐伯真琴役」でした。

第2位 麻生久美子 「時効警察」 三日月しずか役

どうでしょう、これは大方異論はないのでは?

このドラマの麻生久美子さん、可愛いですよね。(笑)

コメディアンヌとしての才能も見せてくれています。

彼女、声が良いですよね。

女優さんは声、大事ですね。

他にはテレビ東京深夜枠の「怪奇恋愛作戦」も結構好きですよ。

時効警察(2006年1月13日 – 3月10日、テレビ朝日) – 三日月しずか 役

時効が成立した未解決事件を“趣味で”捜査する総武署時効管理課のオダギリジョー演じる警察官・霧山修一朗の活躍を描くコメディミステリで、麻生久美子演じるヒロインの三日月しずかは霧山に片思いする婦人警官役です。

この作品での彼女はおかしなキャラが集まる中にあって唯一普通の感性を持つ婦人警官役なのですが、彼女は彼女で相当おかしいキャラなんですよね。

でも、とても可愛らしく女の子らしいというか二人の関係がまるで小学生みたいで微笑ましい。

そうそう第8話では貴重なセーラー服姿も見られます!(笑)

ちなみに新シリーズ『時効警察はじめました』が10月11日よりスタートしますね。

こちらも楽しみです!

第3位 松雪泰子 「救命病棟24時第2シリーズ」 香坂たまき役

松雪さんもずっと綺麗ですよね。

高校生の息子さんがいるなんて信じられません!

家に帰ってお母さんが松雪泰子なんて、どんな感じなんでしょう。(-_-;)

さて、松雪さんは「きらきらひかる」と相当迷いましたがこちらを選びました。

救命病棟24時 第2シリーズ(2001年、フジテレビ) – 香坂たまき 役

新設された救命センターで医師や看護師たちのチームワークができるまでの人間模様や派閥抗争などを描いている。前シリーズからは主人公の進藤以外では看護師・桜井ゆきが唯一進藤の前シリーズにおける活躍を知る人物として登場する。

松雪さん演じる香坂たまきは野心もある優秀な心臓外科医ですが、わけあって救急医として新しく救命センターに異動となります。

そこから救命のドクターや看護師達との関係の中で医師として成長していく役柄でした。

そこで江口洋介演じる主人公・進藤との淡い恋愛関係なども描かれますが、この二人の何とも言えない大人同士の距離感が良いんですね。(笑)

とかくキャリアウーマン的な役柄って尖ったところばかりが強調されますが、松雪さんが演じるとちゃんと女性らしい柔らかさがそのキャラクターに含まれているんです。

刑事でも弁護士でも、医者でも。

そのあたり、この女優さんの好きなところですね。

第4位 黒島結菜 「サクラダリセット」 春埼美空 役

おお、一気に若返った!(笑)

ええ、結構好きですよ。

顔、ですかね。(-_-;)

彼女の場合は、とにかく良い作品に恵まれるかどうかな気がします。

個人的には将来、朝ドラヒロインも演じられる器だと思っています!

「ごめんね青春!」と迷いましたが、やはりこちらがいいですね。

サクラダリセット – ヒロイン・春埼美空 役[38]
前篇(2017年3月25日)後篇(2017年5月13日)

住人の半数が特殊能力をもつという不思議な街を舞台とした青春ミステリーです。野村周平演じる体験した事全てを記憶できる浅井ケイと、世界を3日分元に戻すことができる黒島結菜演じる春埼美空との恋愛関係も描かれます。

この映画、わりと良い若手が出演しています。

伊藤健太郎や柿松祐里、玉城ティナなんて今やメインどころですからね。

野村周平、平祐奈もとても役にはまっていました。

さて、美空を演じた黒島結菜は静かな佇まいの中にケイに対する強い信頼感を上手く演じられていたと思います。

メインであるこの二人の軸がしっかりしていたからこの映画は質の高い作品になったのだと感じますね。

私は、元気な役よりこうした落ち着いたトーンの方が彼女には合っていると思います。

第5位 夏帆 「みんな!エスパーだよ!」 平野美由紀役

夏帆さんみたいなクセのない顔、好きな人多いと思います。

この人も、幅広い役をこなしますよね。

「オトメン」と迷いましたが、こちらのインパクトが勝りました!(笑)

そんな彼女のキャリアの中でも、この作品はちょっと驚きましたね。(-_-;)

この役、夏帆がやりますか?(笑)

でも、それを言い出したら全員そうなんですよね。

園子温監督への尊敬なんでしょうね。

でも、バカバカしくて面白かったですよ。

みんな!エスパーだよ! (2013年4月12日~ テレビ東京)-平野美由紀役

突然、人の心の声が聞こえるようになってしまった染谷将太演じる平凡な高校生・鴨川嘉郎。その町には夏帆演じる平野美由紀ら彼以外にも超能力を持つ人々が現れる。”世界を救う”ことが出来るのか!? をテーマにした青春爆発グラフィティ。

夏帆演じる平野美由紀は嘉郎の幼馴染で一見ヤンキーだけど内面は真面目な女の子で、これまでの彼女のイメージを大きく変えるキャラクターでした。

しかしこれが、とても可愛くてはまり役でした。

それだけにこの後に続く作品に出演しなかったのは残念でしたね。

最近の彼女の、一つの役柄に固執しない積極的な姿勢は好感が持てますね。

今後も期待です!

番外編 その他、気になる女優と作品

まだまだ書きたい女優さんはいるのですが、ちょっと疲れてしまいました。(笑)

榮倉奈々さんとか、武田玲奈さんとか・・

そこでここでは「番外編」として簡単に記しておきます。

榮倉奈々 「図書館戦争シリーズ」
武田玲奈 「咲」
石田ゆり子 「Drコトー診療所」
森川葵 「スプラウト」

榮倉奈々

榮倉さんも好きな女優さんですが、「図書館戦争」での彼女が一番活き活きしているように思います。

やはり、あの高身長に小顔、絵になりますよね。

最近の若い女優さんは皆小粒ですので、榮倉さんや、長澤まさみ、新垣結衣なんかは映えますね。

武田玲奈

若手の中では注目していますが、どれだけB級感というか深夜枠感を脱することが出来るかでしょうね。

彼女なんかは、最近のトレンドである「朝ドラ」「大河ドラマ」などを経てゴールデンといった手続きを踏むことによって何か変化が起こりそうな気もするんですけどね。

そんな彼女の魅力がうまく引き出されていたのが映画「咲」ですね。

この作品には他にも、岡本夏美や古畑星夏、山田杏奈など注目の若手女優が出演しています。

石田ゆり子

石田ゆり子さんもいつまでも綺麗ですね。

結構、前から好きな女優さんだったのですが、こんなにブレイクしてしまってはもうダメですね。(笑)

何がダメなのやら・・(-_-;)

そんな彼女の魅力が詰まっている作品が「Dr.コトー診療所」の原沢咲役です。

物凄い透明感で素敵でしたね。

異常なくらい魅力的な存在感でした。

コトー先生との切ない恋愛関係も良かったです。

第8話「救えない命」は何度見ても泣いてしまいます。(-_-;)

森川葵

彼女も夏帆さんと一緒で幅広い役を演じ切りますね。

そんな彼女を始めて見たのがこの「スプラウト」でした。

深夜、たまたまチャンネルがあっただけなんですけど、その透明感に吸い込まれました。

知念侑李を巡る小島藤子との三角関係を軸にしたドラマでしたね。

うーん、小島藤子と森川葵、どちらもとても魅力的に描かれていましたので、迷うところです・・(笑)

何も私が迷う必要はないんですけどね・・(-_-;)

この二人、絶対売れる!そう思っていましたがどちらも活躍していて良かったです。

おすすめドラマ

最後に、私の超おすすめドラマを二本だけ紹介させていただきます!

この二本の作品では、出演者が皆それぞれ役にぴったり合っていて、その役を魅力的に演じてくれます。

もちろんお話自体も見応えもありますし、何度でも見てしまいますね。

「きらきらひかる」1998年フジテレビ

これは本当に名作です。

法医学ドラマは今となってはたくさん放送されます。

最近では「アンナチュラル」なんかもクオリティーの高い作品でしたね。

今クールの月9「監察医朝顔」も良質なドラマです。

この「きらきらひかる」も、毎回考えさせられる内容で見応え十分でした。

また阪神淡路大震災を絡めた展開も上質なミステリー作品としてよく仕上がっていて、また社会問題にも通じる、そんな意欲的な作品でもありました。

とにかく、キャストが魅力的でした。

主演の深津絵里さんはもちろん、鈴木京香、松雪泰子、小林聡美、篠原涼子ら豪華女優陣がまた素晴らしい。

それぞれキャラクターがしっかりしていて、誰を主人公にしたスピンオフ作品を作ってもいいくらいです。

篠原涼子、上手いなあと感心しましたね。

本当、おすすめです!

「問題のあるレストラン」2015年フジテレビ

おっと、こちらもフジテレビでしたか。(-_-;)

こちらのテレビ局、あまり好きではないのですが、良い作品も作るんですよね。(笑)

この作品もなかなか見応えがありました。

パワハラ、セクハラなどの社会問題にも果敢に攻めたドラマ作りはスタッフの意欲を感じました。

活舌がどうのと言われる真木よう子さんですが、この作品ではドラマの軸としての役割を十二分に果たしています。

また二階堂ふみ、高畑充希、松岡茉優ら当時旬の若手女優陣がこれまた素晴らしい!

全員、売れるだけの理由をこの作品でしっかりと見せつけてくれます。

力がありますよ。

女優陣以外にも安田顕、東出昌大、菅田将暉も良い味だしています。

この作品も、本当おすすめです!

さいごに

私の超個人的な話題に最後までお付き合いいただいて有難うございました!

どうですか、皆さんと同じ部分もありましたでしょうか?

本当は、もう少ししっかり書きたかったのですが、ちょっと疲れてしまいました。(-_-;)

そうですね、また機会がありましたら今度は「俳優編」も書いてみたいと思います。

それでは!

『可愛い売りが残念な俳優3人』凪のお暇・高橋一生は抜け出せたのか?こんにちは、natsuです。 完全な日記です。(笑) そして完全な個人的感想です。 お暇な方だけ、お読みください!(-...
ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です