京都・大阪

京都・大阪日帰り【大阪編】/私達が選んだたこ焼き店とお好み焼き店

8月に家族で行った日帰り京都・大阪旅行の「大阪編」です。

大阪編といっても、帰る前にせっかくだからと大阪で何か食べていこうという、それだけの内容です。(笑)

私にとっては3度目の大阪でした。

意外と行っていないんですよね。

関西は行きそうで行かない、そんな場所です。

一度目は大学受験で、二度目は社会人になって同期の結婚式で、そして今回が三度目ですね。

およそ20年ぶりくらいの大阪でした。

いやあ、凄い熱気です!

ついさっきまでいた京都とはまるで違います。

同じ関西でも、こんなに違う。

日本もなかなか侮れません。

趣のある京都も好きですが、この大阪の活気も良いですね!

どこか、日本に居ながらアジアを強く感じます。

道頓堀、心斎橋を散策しながら、大阪と言えば!ということで「たこ焼き」「お好み焼き」を食べてきました。

ただ、それだけなんですが、とても楽しかったですよ!

「京都」から「なんば」へ移動

まずは「なんば駅」を目指します。

京都駅は広いので、JR乗り場まで結構迷いました。(-_-;)

一瞬、新幹線で新大阪駅まで行っちゃおうか!という悪魔のささやきが頭をよぎりましたが、ここは贅沢せずに節約しようという良心が勝りました。(笑)

なんば駅までのアクセスはこんな感じでした。

京都から大阪までは意外とかかるんですね。

それでも、娘のスケジューリングのおかげで京都観光がさくさく進んだので、予定通り16時前には大阪に着きました。

大阪では2時間くらい滞在する予定です。

何か大阪らしいものを食べて帰ろう、と心は弾みます。

楽しみです!

「OsakaMetro」ではなく「四つ橋線」表示を探すべし

大阪に着いたのはいいですが、ここで「OsakaMetro四つ橋線」までが迷いました。

今思えば、私達はグーグルマップに表示されている「OsakaMetro」を探していたのですね。

でも、そんな表示はどこにもなく結局、駅のスタッフさんに聞いたのですが、「四つ橋線」の方で探せば良かったのです。

丁寧に教えてもらいすぐにわかりました。

いやあ、同じ日本にいてもわからない事はたくさんありますね。(-_-;)

なんば駅到着、道頓堀は14番出口

予定通り16時前に「なんば駅」に無事到着しました。

とりあえず、道頓堀に行くので最寄りの出口を探します。

どうやら14番出口がそのようです。

ひたすら14番出口を目指して歩きます。

地下街は広いです。

「なんばウォーク」というのでしょうか。

たくさんお店が入っていますね。

この地下街だけでも時間が潰せそうです。

なんか絵画が飾ってあります。

不思議な雰囲気・・・

ようやく、地上に出ました。

いよいよ食い倒れの街、日本の台所、「大阪」です!

アジアの香り、道頓堀、心斎橋を歩く!

途中に松竹の前を通りましたが、娘がキャーキャー騒ぎだしました。

なにわ男子や関西ジャニーズJrが出演している「少年たち」が上演しているようです。

しかしこの日は残念ながら休演でした。

ちなみに「なにわ男子」での娘の推しは道枝君です。(-_-;)

道頓堀を歩きます!

なんだかテレビでよく見る風景です。

楽しいですね、ここ。

「道頓堀くくる」さん

直径約5cmの大きさで人気のたこ焼き屋さんのようです。

看板にタコさんが絡みついていますね。

インパクトあります!

「かに道楽道頓堀本店」さん

大きなカニさんの看板が目印ですね。

ここは私個人的には入りたかったんですよね。

でも時間があまりない事もあり、やめました。

お店の前で焼いているカニの炭火の香ばしい香りがもうたまりませんでしたよ!

大阪のランドマーク「グリコサイン」

やはり、大阪と言ったら「通天閣」とこれですよね。

そうです、「グリコサイン」です。

これを見なければ帰れません!

ということで、グーグルマップを頼りに歩いていると「あれ?」という感じですぐに見つかりました。(笑)

思ったよりは大きくなく、さりげなくそれはいました。(-_-;)

さっきまで歩いていた道頓堀から戎橋沿いにありました。

なるほど、かなり大人気の撮影スポットですね。

混んでいます。

私達も負けずに撮ってきましたよ。

見せられませんですがね・・(笑)

心斎橋を歩きます!

続いて心斎橋筋商店街を歩きました。

こちらも賑やかです。

やはり外国人の方が多い印象で、東京で言えばアメ横のような感じですかね。

どことなくレトロな雰囲気でアジアを思わせる活気、そんな二つの文化が融合しているような不思議な魅力があります。

私達は時間も限られていたので、それほど歩かなかったのですが、外国語、大阪弁が入り混じる中、ブラブラ歩くのもなかなか楽しかったです。

日本一本家大たこ道頓堀さん

夕食前に、まずはたこ焼きを軽く食べようという事でお店を探しました。

しかし、とにかくたこ焼き屋さんがたくさんあり過ぎて、またどこも美味しそうでなかなかお店が決まりませんでした。

その中で、私達が決めたのがこの「日本一本家大たこ」さんでした。

決め手は、そこそこ混んでいて、見た目も大きくて美味しそうで、何よりお店の方の元気がいいのにつられて・・という感じです。(笑)

ここ、対面にもたこ焼き屋さんがあるんですよ。

いやあ、激戦区ですね。

でもこのお店で正解でした。

てっきりテイクアウトかと思ったら、お店の方が「店内で食べられますからどうぞ!」と声をかけてくれました。

有難いですね!

休憩したかったんですよね。

私達が頼んだのは一番少ない6個入りです。

夕食前なので、一人2個づつです。

420円でした。

ちなみに10個入りが700円、20個入りが1400円でした。

単純に1個70円ですね。

味の方は、タコも大きくてあつあつ、生地もフワフワで満足でした!

お好み焼き「美津の」さん

たこ焼きを軽く食べてから、また少しだけ散策しました。

くいだおれ太郎、なんか私に似ている気がする。(笑)

さて、17時に近づいてきたのでそろそろ夕食にしようとお店を探し始めました。

何を食べようか迷いましたが、結局お好み焼きに三人の意見がまとまりました。

どうせなら美味しいお店をという事で調べた結果、道頓堀の名店と評判の「美津の」さんに決まりました。

私達は運よく、店内で待つくらいの順番で入店出来ました。

お店は1階と2階があり、1階はカウンター形式、2階はテーブル席です。

いずれも目の前の鉄板でお店の方がお好み焼きを焼いてくれるという感じです。

1階も2階もかなり狭いですね。

それでも、満席です。

私達がお店に入って数分しているうちにお店の前はかなりの行列になっていました。

しばらくして席が空いたので、私達は2階のテーブル席に通されました。

クーラーの設定温度が高いのか、少々店内は暑いです。

鉄板がすぐ目の前なのでもう少し温度が下がっていた方が良かったですね。

ただビールは美味しく飲めましたよ!

私達が頼んだのは、私が人気ナンバーワンという「山芋焼」、奥さんが「ねぎ焼」、娘が「モダン焼」でした。

サイズは普通サイズ、大人の男性だと少し物足りないかなという感じです。

味は、おお美味しい!!と思わず膝を叩くほどではありませんが、まあ普通に美味しいです。

ただ、人気店ゆえ混雑している為、最初にある程度オーダーしておかないと後で頼みづらい雰囲気がありますね。

あと、トイレも少ないのもちょっとな、という印象。

このあたりもどことなくアジアの国のお店を思わせます。

たまには、お店の方に調理を全てお任せするお好み焼きも良いですね。

大阪を締めくくるにはふさわしい夕食でした!

なんば駅から新大阪駅へ

道頓堀の夜景も見たかったのですが、18時前ですからまだ辺りは明るかったですね。

残念です。

少し早いですが、余裕を持って新大阪駅に向かう事にしました。

新大阪駅でもしお店が合ったら最後に甘いものでも食べようかと思いました。

新大阪駅までは御堂筋線で向かいます。

今度は、「OsakaMetro」ではなく「御堂筋線」表示を探したのですいすいと地下鉄に乗れました。

平日の夕方でしたので、さすがに会社帰りの方も多くてかなりの混雑具合でした。

少しだけ、仕事のことも頭をよぎりましたね。(-_-;)

新大阪駅は時間が潰せない!

帰りの新幹線は京都を出る前に、予約をしていました。

本当に「スマートEX」は便利です!

当日でも簡単に予約できます。

家に小さなペット達を残していましたので最低でも22時までには帰宅したかったので新大阪駅を19時20分発で指定席を取りました。

新大阪駅には予定よりも少し早く18時頃に着きました。

どこか甘いものを食べられるお店はないかと探しましたが、駅にも外にも見当たらず、もしかすると駅内に入ってからあるかもと思い入場しました。

これが間違いでした。

何もないです、はい。

あるのはスタバタリーズですが、スタバは数えるほどの席しかなく、タリーズも満席、おまけに待合場所もいっぱいと、全然座れません。

冷房が効いた待合室がホームにあるかと思い上がってみるとそんなもの一つもありません。

今時、地下鉄のホームにすらあるのに。

この疲れと暑さをどうやり過ごせばいいのか、途方にくれました。(-_-;)

タリーズで休憩してから新幹線へ

結局、運よく席が空いたのでタリーズで出発時間までの40分程度を休憩する事にしました。

タリーズ、電源もあって便利ですね。

ああ、でもあまり早く着き過ぎると休憩する場所に困りますね。(-_-;)

後は新幹線が来るのをホームで待つだけとなりました。

ホームは閑散としています。

この時間の東京方面行は出張帰りのサラリーマンが多いですね。

缶ビールが5~6缶、テーブルに並べられている人もいます。

お仕事、お疲れ様でした!!

私も翌日仕事でしたので、少しづつ仕事モードに切り替えていきました。

翌日バイトの娘もすっかり熟睡です。

うん?確か行きも熟睡してたな?(-_-;)

いずれにしても、お疲れ様でした!

そして、有難う!

さいごに

夏休みは泊りでの旅行は出来ませんでしたが、家族そろってこうして日帰りでも旅が出来たのは良かったです。

観光するには、少々厳しいかと思った京都ですが、そこまで暑くなく風情ある古都を堪能できました。

京都・大阪日帰り【京都編】/清水寺、八坂、伏見稲荷大社を満喫!8月もいよいよ終わりですね。 我が家は奥さんと娘が実家に帰省したくらいで特に家族でお出かけする事はありませんでした。 まあ、...

少しだけの滞在となりましたが大阪も活気があって元気をもらいましたね。

うーん、海外ばかりに気が取られがちですが日本にも面白い場所がたくさんありますよね!

関西なら、今度は神戸なんかも行ってみたいです。

さて、これで京都・大阪日帰りの旅は終わりです。

泊まらなくても日帰りで結構楽しめましたので、この記事が何か参考になれば幸いです。

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です