香港旅行

香港旅行2018年4月①/奥さんが羽田でスマホを紛失!

はじめに

10連休の3日目は、どんより曇り空です。

少し肌寒く、何を着ていいのか、迷う日が続きますね。

今日から奥さんの妹が遊びに来ていて、皆で新大久保に出かけているので、私は留守番しながらのんびりブログを書こうと思います。

さて、2018年3月にSFC修行で解脱し、晴れて4月からANAのプラチナメンバーになりましたので、さっそくその権利を行使すべく計画を立てました。

さて、その渡航先とは?

ANAプラチナ会員としての初旅行は「香港」です!

ANA上級会員として初めて訪れた国は、香港でした。

私達夫婦にとっては、およそ20年前にツアーで訪れた国でしたが、もう記憶もおぼろげです。

現地で夫婦喧嘩した事と、中華料理の美味しいお店の事、飛行機がものすごく揺れた事、オプショナルツアーのメンバーにちょっと怖い人がいた事くらい・・(笑)

台湾の良さはもうわかったので、もう一度香港をちゃんと旅行しようと思い、計画しました。

ANAラウンジを自由に使えるようになりました!

前回はビジネスクラスとして利用できたANAラウンジですが、この時からはANA上級会員として普通に利用できる立場になりました。

もちろん、優先チェックイン、保安検査場も優先レーン、そしてANAラウンジの流れです。

これは、予想以上に気持ちいいです!スマートです!早いです!

ラウンジではついつい、食べてしまいます。

でも、美味しい。

私の場合、羽田の駐車場に降り立った瞬間から、もう旅は始まっています。

空港、好きです!

さあ、いよいよ優先搭乗です!

エコノミークラスだけどANAラウンジです。

大変なことが起きました!奥さんがスマホを紛失しました!

こんなことがあるんですね。(-_-;)

少しだけ自慢げに優先搭乗をして(恥ずかし!)、着席してシートベルトを締めようかというその瞬間、隣の奥さんから思いがけない言葉が!!

「スマホ、どこかに置いてきたかも?」と奥さん

「えっ、えっ、まじで!!」と私

いろいろ探しましたが、やはりどこかに置き忘れたか、落としたようです。

すぐにCAさんに事情を話し、連絡を取ってもらいましたが、離陸の時間が迫っており、降りて探すわけにはいかない状況でした。

後は、香港に着いてから連絡待ちという事になりました。

ここからの私の人間の小ささに、本当に嫌気がさすのですが、本当の事ですので書きますね。(-_-;)

すごく不機嫌になりました・・

しゃべらなくなりました・・

本当、嫌な男です。

少し言い訳を許していただけるなら、私的には、せっかくの旅行で奥さんがスマホを使えないという事に対するかわいそうという気持ち。

また、個人情報が満載のスマホが悪用されないかという心配。

そんな感情が複雑にからみあって、嫌な態度になった次第です・・

この時の私は、本当、男として夫として情けない。

奥さん、ごめんね。

香港国際空港に到着後、すぐにauに連絡(無料でつながるのがうれしい!)、GPSでまだ羽田空港内にある事を確認、すぐに使用不可にしてもらい、とりあえず最低限の措置を取り一安心。

あとは、羽田空港に帰ってから確認するだけとなりました。

どうぞ、皆様も、スマホの置き忘れにご注意くださいね。

では、もう一度話を離陸時に戻ります。

離陸の瞬間はいつも緊張します。

香港国際空港からエアポートエクスプレスで九龍へ

香港国際空港までは台湾よりは少し遠く、ちょうど映画を見るのに良い時間です。

ちなみに、この時は「ジュマンジ」を見ましたが、これお気に入りの作品です。

香港国際空港は台湾松山空港に比べると広くて綺麗な空港です。

ここから宿泊先の尖沙咀までエアポートエクスプレスを使用します。

その前に、オクトパスカードを購入、これは台湾での悠遊カード、日本でいうパスモみたいなものですね。

空港内の販売所で「オクトパスカード プリーズ!」で通じますよ。

エアポートエクスプレスは快適で早い!

空港からはエアポートエクスプレスに乗りました。

綺麗で静かな電車で窓から香港の景色をぼ~と眺めていました。

工事中の場所がいくつかあり、まだまだ成長途中なのか、と思わせます。

曇り空でしたが、雨は降っておらず、ここ香港でも奥さんの「晴れ女」ぶりは健在です。

そうこうしているうちに九龍に到着です。

ここも綺麗な駅です。

ここからはシャトルバスがホテルを巡回しますのでそれに乗り込みます。

私達の宿泊するホテルは一番最後でした・・(-_-;)

エアポートエクスプレスの九龍駅
まだまだ開発されそうです。

「カオルーンシャングリラ香港」からの景色は最高です!

この旅行で私達が宿泊したのは「カオルーンシャングリラ香港」でした。

フロントには日本人のスタッフの方もいて、とても感じがよかったです。

私が優先したのはとにかく窓からの景色です。

その為、少し高い部屋を選択しました。

おかげで、部屋に入った瞬間、その素晴らしい眺めに少しだけ奮発した甲斐があったと思いました。

夜景や、私の好きな早朝の景色も期待できそうです。

このあたりの雰囲気はやはりちょっと台湾とは違うかな、と感じます。

なんでしょう、観光をメインとした国の在り方として、少しだけ先輩なだけに、やや洗練されている印象です。

広い窓からのハーバービュー、まるで絵画のようです。
癒される景色です。

ペニンシュラホテルでアフタヌーンティーを

すでに15時近くになっていましたが、とりあえず、歩いてペニンシュラホテルのアフタヌーンティーを食べに出かけました。

さすがに有名店なので、一時間近く並びました。

途中何組か抜ける方達もいましたが、私達は二泊三日の日程ですのでひたすら待ちました。

ようやく席に着き、とりあえずメニューを指さしながらオーダーしました。

見た目から楽しめます。

味も普通に美味しいです。

とにかく雰囲気がゴージャスでいいですね。

でも、まあ、一度でいいかなと思いました。(結局、また来ることになりましたが)

名門のペニンシュラホテルです。
ザ・ロビーです。
優雅な午後のひと時です。

九龍の夜景からスターフェリーで中環へ

アフタヌーンティーを楽しんだ後、少し九龍の街をブラブラ歩きながらホテルに戻ってきました。

そうですね、台湾に比べると香港の道は歩きにくいです。

どちらかというと車優先なのでしょうね。

シンフォニーオブライツは静かに楽しむ

尖沙咀エリアの夜景イベントとしては「シンフォニーオブライツ」が有名ですが、これ、何か音楽が流れるとかの派手な演出があるわけではありません。

あれ?これ始まってるの?

うん?もう終わった感じですか?

という印象です。(笑)

そうですね、静かに楽しむ感じでしょうか。

でも、私は嫌いではなかったですよ。

香港の夜景です。

スターフェリーで中環へ、お手軽な夜景観賞です!

せっかくなのでスターフェリーに乗って向こう岸である中環(セントラル)まで行ってみる事にしました。

ーフェリーは短い時間ですが、船から見る夜景はとても綺麗です。

列車でも行けますが私は断然、スターフェリーがおすすめです。

中環は九龍とはまた違ってとても賑やかな繁華街です。

ただ、特に用事もなかったので早々に戻ってきました。(-_-;)

この星のマークがスターフェリーの目印
フェリーからの夜景
中環に着きました。

香港1日目はピザで締める

尖沙咀に戻ったのがもう22時を過ぎていました。

このくらいの時間になると普通のお店はもう閉まっており、バーのようなお店しかありません。

通り沿いのおしゃれなお店は白人率が高いですね。

私達はウロウロしながら、といってもホテル周辺ですがとりあえずピザ店に入る事にしました。

ピザとワイン(本当はビールを頼んだつもりだったのですがうまく伝わらず・・)で香港1日目を振り返りながら腹を満たしました。

しかし、ここの香港人らしき店員さん(中年のきさくな女性)、綺麗な英語をしゃべっていましたね。

ホテル近くのピザ屋さんです。

さいごに

私達夫婦にとっては二度目の香港でしたが、それは全く別物という印象です。

やはり面倒でも、自ら計画し、自由に行動できるというのは楽しいものです。

しょっぱなから奥さんがスマホを失くすという事件があったのですが、無事1日目を終えてまずまずのスタートだったと感じました。

夜景はやはり綺麗ですし、ホテルは素敵でしたし、街並みは外国人率も多く、洗練されていました。

でも、でも、なぜか私の頭の中は台湾のあの雑多ではあるが活力があり、それでいてどこかお気楽な人たちが行きかう街並みを思い浮かべていたのです。

Expedia(エクスペディア)

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です