SFC修行

2018年SFC修行解脱/ANA上級会員への道のりを書きます!

はじめに

昼食後のデザートで、スタバでシフォンケーキを食べながらブログを書いています。

これ、はたからみるとちょっと出来るビジネスマンの休日風に見えているのでしょうか?(-_-;)

それともこの人、家に居場所がないのかな?と思われているのでしょうか?(-_-;)

スタバでどやりながら書いています。

さて、前回の続きです。

ANAの上級会員になるべく始める事を決意した私の「SFC修行」の具体的な行動になります。

SFC修行は1月~3月までに終わらせる!

私の「SFC修行のスケジュール予定は、以下の通りです。

この道をくぐる非日常の世界です。

1月~3月までに完了する!

これには、理由があります。

もちろん、早く終わらせたいというのはありますが、SFC取得はANA(スターアライアンスゴールド加盟)の飛行機にとにかく乗ってプレミアムポイントをためなくてはいけないのです。

しかもSFC取得には5万ポイント以上のプラチナステイタスが必須条件となります。

さらに、年度の3月までに早期達成すると、そのご褒美として通常翌年からの待遇適用を4月からも受けられるという事前サービスがあるのです。

つまりは1年余分にその優遇措置を享受出来るという事ですね。

地上と空では天気も違うんですよね。

土日、祝日利用で日帰り修行

続きまして、私の「SFC修行」は全て土日と祝日を使い、しかも夕方には家に着いているという日帰り日程としました。

これは、とにかく家族に迷惑をかけない、という事です。

この「SFC修行」には家族、特に奥さんの理解が絶対条件です。

奥さんの理解があってこその、言ってみれば修行とは名ばかりの「大人の贅沢なお遊び」なんだと私は思っています。

なので、まだ暗いうちに出発し、日が暮れる前には普通に家に帰ってきて、奥さんが仕事から戻る前に愛犬の世話や家の仕事を済ませておく。

そうした事もとても大切なんです。

幸い、私の場合は、夫婦二人のこれからの楽しみにも大きく関係する事だと奥さんが理解してくれましたので、なんの問題もなく修行を進める事が出来ました。

富士山の形って本当、完璧ですね。

最も効果的に5万ポイント分の航空券を完全予約する!

1月~3月までに完遂すると決めた以上は、とにかくスケジューリング化が重要です。

最もコスパのよい旅割」で、プレミアムポイント単価(以下PP単価)の高い羽田~沖縄間のしかもプレミアムエコノミーを最優先にして、仕事が入っていた週末を除いた1月~3月の毎週末にどんどん予約を入れていきました。

逆に、何か突発的な仕事や急用が入ったら、もう仕方ない、という割り切りで進めました。

実際は、予定通りに行きましたので良かったのですが、修行とは言うものの、この予約がすべて入った時点で、もうこの「SFC修行」は90%は終了していたと言えます。

後は予定通り、私が飛行機に乗るだけなのですから。

なので、思い立ったが吉日ではないですが、もし「SFC修行」をしようと思った方がいましたら、すぐに早期割引ですべて予約を入れてしまう事。

とにかくスケジューリングがすべてと言えます。

恥ずかしながら私の解脱までの行程表です。

SFC修行は修行どころか贅沢な時間でした!

世にいう「SFC修行」は陸マイラーと呼ばれるようにマイルをためまくってANAスカイコインに変えて、あるいは日帰りで沖縄往復や、シンガポール経由して、またどこかに行って、とか相当気力と体力を消耗するイメージがあると思いますが・・

このエメラルドグリーンを見ると沖縄を実感します。

全てが優先のプレミアムエコノミークラス

ANA国内線駐車場に車を停めてからチェックイン、保安検査場を抜けるまで、ほぼ10分足らずで済みました。

これ、本当にそうなんです。

ここに関しては、むしろ国際線より迅速です。

これで私は何度も危ないところを切り抜けました。(-_-;)

とにかく、全て「優先」ですから早い早い。

言ってみればディズニーのファストパスみたいなものです。

それもこれも、今回の修行フライトはほとんどがプレミアムエコノミー(プレエコ)だったからです。

これは、国際線でいうところの「ビジネスクラス」に相当するものですね。

機内は雲の上の高級レストラン

プレエコのサービスは国際線のビジネスクラスと変わりません。

優先搭乗の後、席に着くなり、CAさんが丁寧にご挨拶に来られ、ジャケット等を預かってくれます。

出てくる食事も和食から洋食まで本当に豪華で、実際美味しいです。

食後のコーヒーも贅沢な気分にさせてくれます。

満足度は高いです。
豪華です。

食後のコーヒータイムは読書の時間

羽田~那覇間の3時間足らずで、私がもっとも至福な時間と感じたのが、食後のコーヒータイムです。

この時間、私はお気に入りの文庫本を片手に本の世界に浸るか、のんびり昼寝を楽しむか、そんなゆるやかな時を過ごしていました。

これのどこが修行なのでしょう、実際、家族からは「うらやましい!」を連発されていました。(笑)

その時、読んでいたのが早瀬耕さんの「未必のマクベス」という小説でしたが、これが機内で読むと最高に良いのです。

特にアジア旅行には最適で、旅のお供におすすめです!

空の上での読書タイム、贅沢な時間
「未必のマクベス」おすすめです。

那覇空港での過ごし方はちょっと残念

空の旅は贅沢に過ごしたのですが、那覇空港では少しもったいない時間に終始しましたね。

このあたりを私の場合、早朝出発と並んで「修行」と言えるところかもしれません。

なんせ、那覇空港の滞在時間が大体2時間くらいでしたので、遠出も出来ませんから、せいぜい昼食を食べて、家族へのお土産を選ぶ、その程度でした。

それでも、少しだけ長く居られた時は頑張って国際通りまで行ってみましたが、やはりせわしなかったですね。

トンボ帰りです。でも、ちょっと外の空気、風を感じてみたかったんですよ。

国際通りです。
那覇空港です。

結果、無事「SFC会員」になりました!

まあ、予約を入れた時点で、ほぼほぼ成功したようなものなのですが、結局トラブルもなく搭乗出来ましたので、予定通り3月17日でいわゆる「解脱」とあいなりました。

つまりは、翌年の本サービス(これが今の私達)の前に、4月から事前サービスが受けられる事になりました。(これが昨年の私達)

その後、家族カードも発行して今では家族全員がSFC会員です。

またPP単価は9.60でしたので、まずまずでしょうか。

まあ、私は何でも予定を立てるのが好きで、すぐにエクセルで作成してしまうのですが、今回は予定が一日一日消化されていくのが本当に楽しかったですね。

費用は48万円ほどかかりましたが、これ、何もムダ金を払ったわけではなく、すごく贅沢で楽しい時間を過ごさせてもらったわけで、ちゃんと対価をもらったお金です。

しかも、今、私達は本当にこの「SFC会員」という立場をフルに活用させてもらっています。

この「SFC会員」であることで、楽しい旅が、より一層楽しいものになっているのを実感できます。

いろんな事を言う人もいるとは思いますが、私は自信をもっておすすめしますよ!

もちろん、ポイントサイト、ANAクレカで商品は購入するなど、コツコツ、ポイントをためる日頃の小さい努力も欠かしてはいけません。

もう一年以上も前になりますが、今でもあの機内での贅沢な読書タイムが忘れられません。

プラチナ会員になりました。
後からSFC会員限定のネームタグも届きます。
ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です