タイ旅行

娘とタイ旅行2日目/灼熱のワット・パクナムと三大寺院観光体験記

2019年4月、娘とのタイ旅行の2日目です。

ホテルの窓から見える景色です。

バンコク、都会ですよね。

暑くなりそうな太陽です!(笑)

2日目は、ワット・パクナム、三大寺院を回って、夜はラチャダー鉄道市場、ソンブーンで夕食後、ホテルのルーフトップバーへ、というまたまた忙しい一日です。

まずは、前半の寺院巡りを書きたいと思います。

ワット・パクナム、緑の天井ガラス塔は5階

ワット・パクナムは最近、日本でもインスタ映えすると話題の観光スポットです。

5階建ての寺院なのですが、最も有名なのが最上階の緑色のガラスで造られた仏塔と仏塔頭上のドーム型の天井に描かれた仏伝図です。

逆に、ここを見るために来るというわけですよね。

なので、皆さん、仏塔に入るとすぐに5階を目指します。

私達もそうでしたね。

というのも、クーラーの効きがとても弱いのです。(-_-;)

もう汗だくです。

もう少し、設定温度を下げてくれるといいのですが、何か展示してある仏像とかに影響があるのでしょうかね。

5階に到着すると確かに他の寺院にはない神秘的な雰囲気を醸し出しています。

エメラルドグリーンが鮮やかです。

なんだか、あまりにも鮮やかすぎてCGみたいに感じちゃいますが・・

でも、何枚も写真を撮りたくなりますよ。

ワット・パクナムへのアクセス

ワット・パクナムへは、BTSシーロム線のウッタカート駅が近いです。

私達はホテルがBTSプルンチットでしたので、サイアム駅で乗り換えてウッタカートに行きました。

そこから私達は無謀にも徒歩で行ったのですが、なんだかんだで20分以上かかりました。

こんな看板までありますので、迷う事はないですが、わかりやすいかというとそうでもなかったです。(笑)

近くに行けば建物が見えてきますので、とりあえずその方向に向かって歩けば何とかなります。(-_-;)

ただ普通の街並みを見ながら歩くのは楽しいのですが、なにしろ暑い!(-_-;)

なので、個人的にはタクシーをお勧めします!

私も次に行く時は、というか、多分もう行かないと思います。(-_-;)

いや、ワット・パクナムに魅力がなかったわけではないのですが、あまりにもエメラルドグリーンのガラス塔が鮮やかすぎて、お腹いっぱいという感じでしたね。

なので、一回、目に焼き付ければ十分かと。

ちなみに、拝観料は無料です。

暁の寺、ワット・アルンは美しい!

なんと、ワット・パクナムからの帰路も徒歩を選択した私達です。

元気ですね。(-_-;)

途中、コンビニで冷たいものを補給したのですが、そこにも娘が嫌いな甘いライスが入っており、へこんでおりました。( ;∀;)

この後は、バンコク旅行の定番中の定番である「三大寺院」を目指します。

BTSウッタカートからサパーンタクシンまで移動して、少し歩いてターチャン船着き場に行きます。

チャオプラヤーエクスプレスで三大寺院へと向かいます。

が、実は私達、あまりの暑さで心が折れてしまいました。

娘と協議の結果、三大寺院はもういいか、という事になりました。(笑)

そこで、三大寺院の中で最も見たかったワット・アルンだけ行くことにしました。

というか、ワット・アルンを見た後にそう、決めました!(-_-;)

何と言いますか、船から見たワットアルンがとても格好いいんですよ。

決して綺麗とは言えないチャオプラヤー川からでも、白く輝くその姿は本当に美しく素敵なんです。

この暁の寺を見た後では、なんだかワット・パクナムがやや奇をてらったものに感じてしまいましたね。

暑さと疲れももちろんありましたが、どちらかというとワットアルンだけで結構満足してしまったというのもあります。

ワットアルン、服装チェックでアウトになった娘

ワットアルンまでは、ちょっとした船旅気分を味わいましたが、とにかく暑い!

やはり、東南アジアの暑さはちょっと違いますね。

バンコクではワットアルンを始め、寺院や王室関係の施設ではドレスコードがあります。

そのことは私達も十分承知していたのですが、なんと娘がドレスコードにひっかかってしまったのです。(-_-;)

その時の娘の恰好はというと、黒のワンピースでした。

しかし細かく見ると、スカートに大きくスリットが入っています。

スカートの下は、ジーンズの短パンです。

どうやら、そのスリットから見える足の露出が大きいという事でしょう。

つまり、ショーパン姿と判断されたのではないでしょうか。

うーん、残念!

仕方なくショールをレンタルして入場することになりました。

暑そうな、娘・・

きっとこの時、娘は残りの二大寺院、ワットプラケオ、ワットポーを切り捨てたのだと思います。(笑)

どの角度からも絵になるワットアルン・大仏塔

ワットアルンのシンボル的な存在である大仏塔は階段で二階のテラスまで行く事が出来ます。

結構、急な階段なので注意しながら登ります。

しかし、下から見上げても、階段の上から見晴らしても、少し離れて見ても、とにかくどこから見ても凄い存在感です。

ここだけで、かなり写真を撮ってしまいましたね。

いや、それだけの価値はあると思います。

メイクミーマンゴーでマンゴーづくし!

二大寺院はあきらめても、私があきらめきれなかったのがここでした。(笑)

地元のタイ人に人気の穴場カフェ「メイクミーマンゴー」です。

それほど好きではなかった南国系フルーツでしたが、台湾でマンゴースィーツを食べてから大好きになりました。

まあ、日本ではあまり食べませんが・・(-_-;)

というわけで、ワットポーには行きませんが、ワットポーの近くにある「メイクミーマンゴー」には行きました!

ワットポーはワットアルンの対岸にあるので、渡し舟で渡ります。

そこからは5~6分くらいで着きました。

グーグルマップは助かりますよね。

こじんまりしたお店でしたが、店内は清潔感のある素敵な雰囲気でした。

ラッキーなことに注文後、並ぶことなく2階の通路席に通されました。

私が頼んだのはこれでもか、というほどマンゴーたっぷりなもの。

それほどマンゴーが好きではない娘はイチゴ系のものを。

早速、イチゴムースをこぼすお茶目な娘。(-_-;)

いやあ、美味しかったです!

新鮮なマンゴーに、生クリーム、アイスクリーム、かき氷と暑さで疲弊した体が生き返りました。

三大寺院に行かれる方は、ぜひ、お立ち寄り下さい。

お勧めです!

ターミナル21のフードコードPIER21で昼食

少し遅くなりましたが、「ターミナル21」というショッピングモールで昼食にする事にしました。

ターミナル21はBTSとMRTが交わるアソーク駅に直結している大型ショッピングモールです。

フードコートの「PIER21」は5階にあります。

バンコクのフードコートにはよく見られるプリペイドカード式で最初にチャージして残りを返金するというものです。

どうでしょう、200Bくらいチャージしておけば十分でしょう。

ちなみに、アルコールは売っていなかった気がします。

何を食べようか迷いに迷ったのですが、結局なんか微妙なものを頼んでしまいました。

味も微妙でした。

うん、ソンブーンに期待しよう!(笑)

ターミナル21で世界一周気分?

ターミナル21は行くとわかるのですが、モール全体が「空港」をコンセプトにしています。

なので、例えば各フロアの登りエスカレーターの前には「Departure」と書かれていますし、下りのエスカレーター前には「Arraival」と書かれています。

そして、各フロアには世界の有名都市をイメージした売り場造りになっていて、もちろん東京もありますが、なんだか摩訶不思議な世界観が広がっています。(-_-;)

でも、面白い発想ですよね。

場所も便利ですし、時間があいたらここだけでも十分楽しめると思います。

雨の時とか、結構いいんじゃないでしょうか。

ラチャダー鉄道市場は夜景が見所なので、いったんホテルに戻ってから出掛けます。

まとめ

タイ旅行2日目の前半でした。

わりと定番のコースを回ったかなという印象です。

ただ、三大寺院は船で回る事もあり、時間的には少し余裕がなかった気がします。

結局、ワットアルンだけになってしまったのわけですが、このワットアルン、もしチャンスがあれば夜に行きたいですね。

きっと夜のチャオプラヤ川から見る大仏塔も素敵なはずです。

4月という暑期に来てしまったのもありますが、やはり暑さは厳しいです。

バンコクに行く予定のある方は、暑さも考慮に入れた日程が必要ですね。

さて、次回はラチャダー鉄道市場でインスタ映えスポット、有名店ソンブーンで夕食、ホテルのルーフトップBARで優雅な夜・・

の予定でしたが、大幅に狂う事になってしまったので、その話はまた後ほど。

ABOUT ME
natsu
まるで定年後のように突然、海外旅行に行きだした家族のブログです。今はアジアオンリーですが、そのうちヨーロッパをゆっくり旅したいと思っていますが・・ いろんな事を思いついたら書いていきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です